肝胆ブログ

かんたんにかんたんします。

大阪府高槻市「霊松寺と三好義興墓(カンカン石)」&「芥川商店街 肉のマルヨシのコロッケ」

久しぶりに高槻に行ったので、霊松寺の三好義興さん墓に立ち寄ってみました。 多くの人は訪れておりませんでしたが静かな墓所で雰囲気がよくかんたんしましたし、帰り道に芥川商店街(サンロード芥川)で買い食いしたコロッケがやたら美味しくて、満足度の高…

「近鉄中興の祖 佐伯勇の生涯 感想」神崎宣武さん(創元社)

近鉄を日本有数の私鉄に押し上げたことで有名な佐伯勇さんに関する本が30年ぶりに復刊されており、現代の視点で読んでもなお興味深い事柄が多くてかんたんしました。 www.sogensha.co.jp 佐伯勇さんは近鉄の社長を昭和二十六年から昭和四十八年まで務め、そ…

「家入レオさんのエッセイが面白い」日経新聞のプロムナード

日経新聞夕刊の「プロムナード」という様々な方が日替わりで連載しているエッセイ欄がどれも面白くて好きなのですが、その中でも家入レオさんの文章は、若い時分の繊細な感覚を強く共感させてくれてかんたんいたしました。 ↓家入レオさんのエッセイ r.nikkei…

「星の王子さま4巻感想 まさかのマッスル・ドッキング、からの酷過ぎる返礼漫画」

星の王子さまの単行本が久しぶりに出たと思ったら酷さに輪をかけた内容になっていて盛大に笑えたのでかんたんしました。 jumpbookstore.com もはやあらすじを語っても意味のない漫画ではありますが、4巻では クラウドファンディング成功で934万円ゲット 原作…

「カレーライスの唄 感想」阿川弘之さん(ちくま文庫)

ちくま文庫から復刊された「カレーライスの唄」という阿川弘之さんの小説が、まことに穏やかで調和した娯楽小説でかんたんしました。 これぞ昭和期の連続ドラマ的展開。 www.chikumashobo.co.jp あらすじ(オフィシャルHPより) 会社倒産で職を失った六助と…

「啄木歌碑アルバム(無料パンフ)」石川啄木記念館

岩手県盛岡市玉山区の渋民、石川啄木さんゆかりの地にあります石川啄木記念館が発行している無料パンフが素晴らしい逸品でかんたんしました。 www.mfca.jp ↓このパンフ。 和歌や短歌といえばご時世的に万葉集の話でもした方がいいかもしれませんが、あえて石…

信長の野望201X「ノーサイド!201X学園(学園武田家)」

201Xのエイプリルフールイベント、学園武田家のシナリオが非常に感動的なドラマになっていてかんたんしました。 ↓イベントのリリース nobu201x.gamecity.ne.jp のっけから色々おかしい画像が続きますが、イベントの展開はスクールウォーズあり、昨今のスポー…

「ドカせん全3巻 名セリフ集」渡辺保裕先生(週刊漫画ゴラク)

ドカせんのコミックスを3巻通して読み直してみたら、やっぱりこの作品は名作やなとしみじみかんたんいたしましたのでドカソウルあふれる各話の名セリフを紹介せずにはいられません! www.nihonbungeisha.co.jp 以下の熱きドカセリフ、ドカテキストについては…

大相撲'19春場所感想「上位陣強い、貴景勝も強い」

春場所はドラマの多い、見どころの多い内容になってとてもかんたんしました。 www.sumo.or.jp 全勝優勝した白鵬関、 意地を見せる鶴竜関、 充実した豪栄道関と高安関、 絶妙な番付位置で大暴れする逸ノ城関と、 さいきんでは珍しく上位陣が盤石の活躍をする…

「大阪堂島米市場 江戸幕府VS市場経済 感想」高槻泰郎さん(講談社現代新書)

堂島米市場の取引模様や江戸幕府の財政政策を紹介する新書がめちゃくちゃ面白くてかんたんしました。 bookclub.kodansha.co.jp これは良著ですよ。 歴史と経済との見事なラグランジュポイント。 ワクワク、エキサイティングな本でございました。 日銀前総裁…

信長の野望201X「松永長頼さんとは何者か(京洛の暗闘ガチャより)」

201Xにとうとう松永長頼さんまで登場しはってかんたんしました。 しかも有能仕様で……! ↓京洛の暗闘ガチャ リリース nobu201x.gamecity.ne.jp さいきん畿内2倍ガチャで爆死した私の前に、再び現れた長慶2倍ガチャ。 もっと早く来てくれてさえいれば…… このHG…

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト! 絆のクリスタル 感想 ウルトラマントレギア登場、てかカメラとCGすげぇ」

ウルトラマンルーブの映画を観に行ったところ、空撮視点のカメラを多用した迫力ある戦闘シーンに魅了されたり、新キャラ「ウルトラマントレギア」さんって何者? と気になったりと、色々な点でかんたんいたしました。 m-78.jp 以下、極力ネタバレしないよう…

信長の野望201X「久秀のニャ望 感想」

201Xの「のぶニャガの野望」コラボイベント「久秀のニャ望」にて、三好家中のキャラや人間関係がすごく掘り下げられていてかんたんしました。 nobu201x.gamecity.ne.jp ↓普段より澄んだ瞳の松永久秀さんがかわいいですね。 ↓比較用:普段の久秀さん 以下、一…

信長の野望201X「三好長慶スキル鍛錬」

……かんたんしました。 何この三好祭。 私は、今月、忙しいのに!!! nobu201x.gamecity.ne.jp 信長の野望201X「久秀のニャ望 感想」 - 肝胆ブログ まずは長慶さんのスキル鍛錬を。 端的に……! 以下、一部ネタバレ注意です。 いつも通りの201X長慶さん。 勘…

「海帝2巻感想 鄭和艦隊vsダイオウイカという狂気」星野之宣先生(ビッグコミック)

中国は明代の宦官にして武将「鄭和」さんの航海を描く漫画「海帝」。 2巻ではいよいよ大艦隊が出港し、どんな国でどんなドラマがと楽しみにしていたら、マラッカ海峡でダイオウイカとの激しいバトルが始まるという完全に斜め上すぎる展開の面白さにかんたん…

信長の野望・大志PK「山城とマップ」

大志PKで攻城戦が実装されたので、しげしげとマップを眺めていたら山城や地形図がかなりリアルでかんたんしました。 www.gamecity.ne.jp 南から順番に山城のサンプルを貼っていきますと。 熊本県の人吉城。うなぎのおいしさ人柄のよさに定評のある町ですね。…

キン肉マン第276話「墓場への抜け穴!の巻 感想 織田信長vs超人閻魔(ザ・マン)」

本日更新されたキン肉マンで唐突に本能寺の変の真相が判明してかんたんしました。 ↓276話は'19.3.11まで公開中です。 viewer-bookstore.yahoo.co.jp 現在のキン肉マンは、運命の5王子「スーパー・フェニックス」さんと敵の大将「オメガマン・アリステラ」さ…

映画「翔んで埼玉感想……完成度高いし何より出演者が皆楽しそう」武内英樹監督(東映)

レイトショーの「翔んで埼玉」を観に行ったら完売満席だわ観客笑いまくりだわ終わったら拍手起こるわと大好評で実際めっちゃ完成度が高かったのでかんたんしました。 これは良い漫画原作映画、上質な地方ディスプロレスエンターテイメントですね。 関西人が…

信長の野望201X三好長慶'19バレンタイン制覇記念「長慶大開眼50%」

遅ればせながら、2019年バレンタインで今年も長慶さんがいちばんチョコをもらっていた上、畿内2倍ガチャが1年ぶりに開催されるという運営さんの粋な計らいがなされていてかんたんしました。 【運営】そして今年のモテ男はというと……「三好長慶」さん(「キャ…

信長の野望201X「長篠異聞(後編)のストーリー」※一部ネタバレあり

201Xで開催されていた長篠異聞のストーリーが素晴らしいもので、控えめに言っても201Xでこれまで開催されてきたイベントの中でも随一じゃないかというくらいにかんたんしました。 ↓長篠異聞(後編)のリリース nobu201x.gamecity.ne.jp 終わってから語るなと…

愛媛県土産「旬のちゅうちゅうゼリー」田那部青果さん

愛媛県のお土産にいただいた、みかんの「ちゅうちゅうゼリー」がすこぶるおいしくていっぺんに虜になってしまうほどかんたんしました。 www.e-mikan.co.jp (画像はオフィシャルHPより引用) さいきん、愛媛県でイチ押しになっているお土産とのことです。 私…

「天下普請の名城 丹波篠山城 国指定の史跡……青山忠成・忠俊の紹介等」梶村文弥さん(あいわ書房)

郷土史家による丹波篠山城の紹介冊子が、城の成り立ちだけでなく青山氏の人物紹介や幕末の動きなんかも書いてあり、短いながらも読み応えがあってかんたんしました。 ネット上に情報がほとんどなく、流通経路が不明の本です。 平成20年第一刷、平成22年第二…

おすすめのフリゲ「astlibra(アストリブラ) mini外伝 ~幻夢の洞窟~」KEIZOさん

アストリブラというアクションのフリゲが面白くてかんたんしました。 操作していて楽しいゲーム。 keizo.html.xdomain.jp 本編は2025年完成予定で、こちらは外伝的な位置づけの作品とのことです。 ゲームの特徴としては、 探索型悪魔城ドラキュラのようなア…

「アクタージュ5巻感想 映画と舞台の違い」原作:マツキタツヤ先生 / 漫画:宇佐崎しろ先生(ジャンプ)

アクタージュの5巻。 本誌では1周年巻頭カラー。 プレイボーイでは巻末グラビア。 集英社を挙げて盛り上げていこうとされているかのような勢いですね。 アクタージュの世界観が一層拡がり、深まりつつあるように思えます。 もうなんちゅーかこの作品にはかん…

「太陽のない街」徳永直さん(岩波文庫)

戦前、満州事変直前頃の労働争議を描いた小説「太陽のない街」が、共感はしにくいものの、胸に迫るものが多い濃厚な作品でかんたんしました。 www.iwanami.co.jp 有名な「共同印刷争議」を、労働者側の視点で描いた作品になります。 舞台は東京都文京区小石…

信長の野望201X「異聞 河越野戦のストーリー」※ネタバレ多め

201X、復刻された河越夜戦イベントを初プレイしたところ、戦国時代らしさとしても201Xらしさとしても満足度の高い内容でかんたんしました。 ↓異聞河越夜戦復刻のリリース nobu201x.gamecity.ne.jp 終わってから語るなという話ですが、ネタバレ多めのためご容…

「戦国武将のアピールポイントとは 理想像から共感の対象へ?」知恵泉(NHK Eテレ)の松永久秀特集より

NHK Eテレの「先人たちの底力 知恵泉」という番組で「ヒールの言い分!時代劇定番の大悪人 松永久秀」という特集がされていて、三好長慶・松永久秀の主従愛アピールが半端なくてかんたんしました。 ↓'19/2/5に再放送があるそうです。 www4.nhk.or.jp テレビ…

大相撲'19初場所感想「長年の苦労が報われる喜び、そしてその後」

2019年の大相撲初場所。 稀勢の里関の引退に始まり、豪風関の引退、相次ぐ怪我と休場……とつらい内容が続きましたが、最終的には玉鷲関が爽やかな初優勝を決めてくださり春の訪れを感じるような空気で終えることができてかんたんしました。 www.sumo.or.jp 幕…

「書物と権力 中世文化の政治学」前田雅之さん(吉川弘文館)

印刷技術確立以前、書物がどのように流通していたか、また、書物の譲り渡しにどのような政治的意味合いが付与されていたかを論じる表題の本が、思いの外ライトな分量ではあったものの、興味深い事例が多数収録されていてかんたんしました。 面白い切り口なの…

「IQ 感想」ジョーイデさん / 訳:熊谷千寿さん(早川書房)

ロサンゼルスを舞台に黒人探偵「IQ」さんの活躍を描いたミステリ?小説がたいそう面白くてかんたんしました。 ラップとかギャングスタとかのアメリカブラックカルチャーに関心のある方には特におすすめです。 とりわけ2PACさん好きには必読レベルではないで…