肝胆ブログ

かんたんにかんたんします。

「三好義賢(実休)さんと足利義栄さん」信長の野望201X 薬師コレクション・弐

信長の野望201X、遂に三好義賢(実休)さんが星4で登場した上に、なんと足利義栄さんまで登場しはるというサプライズがあってかんたんしました。 ↓薬師コレクション・弐のリリース お知らせ ジュリアさんは一瞬内藤ジュリアさんかと思ってどんなけ畿内四国史…

「修羅外道 本家襲撃 感想」片岡修二監督(オールインエンタテイメント)

白竜さん主演のVシネマが、相当低予算っぽいのにカメラ・音楽・編集の巧みな演出により迫力とテンポのよい娯楽作品に仕上がっていて、職人さん方の腕前にかんたんしました。 白竜さんと竹内力さん(特別出演)の名前でVシネマ好きを手堅く掴み、 中山麻里さ…

「鉱物の人類史」サリーム・H・アリさん / 訳:村尾智さん(青土社)

「鉱物の人類史」という本を読んだのですが、内容は看板に偽りという感じであんまり史書的要素はなく、むしろ未来に向かって我々はどんなことを考えなければならないのだろうか的な内容になっていてうーむとは思ったのですが、それはそれでけっこう面白かっ…

「めしばな刑事タチバナ 31巻 感想 社会人百合に慄く」原作:坂戸佐兵衛さん / 作画:旅井とりさん(徳間書店)

タチバナ31巻を読んでいたら不意打ち百合を喰らってかんたんして「あ゛~、あ゛~~!」って画太郎漫画のババアみたいな変な声が出ました。 これが……「私のカムパネルラ」というやつか。 めしばな刑事タチバナ 31 | 徳間書店 以前も紹介しましたが、めしばな…

山梨県甲府市の「武田神社(躑躅ヶ崎館跡)」

山梨県の武田神社に行ってみたところ、ご当地での武田一族の愛されっぷりにかんたんしました。 甲斐 武田神社 シャインマスカットとワイン目当てで山梨県を訪れたのですが、少し前に上杉神社に行ったことを思い出して武田神社にも行ってみようと思い立った次…

「細川国慶さんが"町”に当てた最古の禁制を発給していたことがニュースに……」産経WESTより

細川国慶さん……細川高国・氏綱派の有力一門武将による京都統治がニュースになっていてかんたんしました。 「細川国慶さんが」「三好長慶さんより前に」みたいな文脈にニュースバリューがつく時代になったんですね。 www.sankei.com ニュースは、戦国時代の武…

大相撲'18年秋場所 感想「史上初の三賞該当者なしに驚き」

秋場所が無事に終わりました。 ばたばたしていて先場所・今場所と各取組をちゃんと見れていないのですが、先場所の御嶽海関の初優勝、今場所の白鵬関のV41&幕内1,000勝&横綱800勝、そして稀勢の里関の復帰といろいろ良いニュースが多くて何よりですね。 そ…

「ポーツマスの旗 外相・小村寿太郎 感想」吉村昭さん(新潮文庫)

日露戦争の講和交渉をテーマにした小説「ポーツマスの旗」が緻密かつ実際的な描写を次々と味わうことができてかんたんしました。 www.shinchosha.co.jp 著者は私が好きな吉村昭さんです。 入念な取材を基に執筆されているので何もかもが史実のように思えてし…

「犬を飼う そして…猫を飼う」谷口ジロー先生(小学館)

谷口ジロー先生の名作「犬を飼う」および短編集の再編集版が発売されていてかんたんしました。 目に涙を溜めながら読ませていただきました。 www.shogakukan.co.jp 土山しげる先生の遺作「流浪のグルメ」を買う流れで、谷口ジロー先生の作品も手に取りたくな…

「流浪のグルメ 東北めし 3巻」土山しげる先生遺作(双葉社)

単行本化を諦めていた「流浪のグルメ」最終巻が発売されていてかんたんしました。 土山しげる先生の冥福を心よりお祈りいたします。 ↓双葉社サイト http://www.futabasha.co.jp/booksdb/smp/book/bookview/978-4-575-31375-8/smp.html?c=20998&o=date&type=t…

映画「ロトセックス」廣田幹夫監督

ロトセックスという口にするだけでIQが下がりそうなタイトルのアダルト映画がB級感全開でありながら無駄にほっこりできてしまってかんたんしました。 貴重な休日に自分は何を観ているんだろうとも思いつつ。 ロトセックス - Google 検索 70分弱の短い作品に…

「夜の工場百景 ~ドローン空撮写真集~」小林哲朗さん(一迅社)

さいきん発売された工場夜景をドローンで撮影した写真集が興奮するほどダイナミック綺麗でかんたんしました。 www.kobateck.com 小林哲朗さんのお名前、色んな媒体で目にするようになってきましたね。 氏のHPでは写真作品を多数拝見することもできますよ。 …

「北条氏康の妻 瑞渓院 政略結婚からみる戦国大名」黒田基樹さん(平凡社)

北条氏康さんの妻「瑞渓院」さんを切り口に今川家・北条家の興亡を追った書籍が興味深くてかんたんしました。 www.heibonsha.co.jp さいきんの中世本は「家格」「身分秩序」といった当時の価値観をあらためて評価する本が多いような気がいたしますが、この本…

「ヘンリ・ライクロフトの私記」ギッシングさん / 訳:平井正穂さん(岩波文庫)

ギッシングさんによる「ヘンリ・ライクロフトの私記」が現実からのしばしの遊離を楽しめてかんたんしました。 イギリス版、あるいは近代版の徒然草のような趣も。 ヘンリ・ライクロフトの私記 - 岩波書店 波乱ある人生を送った苦労人ギッシングさんが最晩年…

山形県土産「山形ラスク研究所の缶入りラスク」

山形県の土産に買って帰った「山形ラスク研究所」の缶入りラスクがすこぶるコストパフォーマンスに優れていておいしくて周囲の評判よくてかんたんしました。 白いくも 山形県南陽市と米沢市の美味しいケーキ屋さん (画像は当該商品の通販サイトより引用) …

山口県萩市 井上商店の「しそわかめ(ふりかけ)がじわじわ美味しい、すごい」

山口県萩市は井上商店さんの「しそわかめ(青ラベルタイプ)」というソフトタイプのふりかけが地味ながら類を見ないようなおいしさでかんたんしました。 www.hagiinoue.co.jp (画像はオフィシャルHPから引用) パッケージに書いてはる通り、しそ・ごま・わ…

山形県山形市「最上義光歴史館」と「文翔館(旧県庁舎・県議事堂)」

山形市の歴史散歩が満足度高い上に全部無料でかんたんしました。 これは温存できた資金を米沢牛やだだちゃ豆につぎ込めというメッセージでしょうか。 mogamiyoshiaki.jp www.gakushubunka.jp 米沢市に続いて山形市を歩いてみました。 まずは最上義光歴史館。…

山形県米沢市「上杉神社」と「国宝 上杉本 洛中洛外図屏風」

山形県に行ってきて、念願の洛中洛外図屏風(但し複製)をまじまじ見ることができてかんたんしました。 上杉神社も想像以上に見どころが多くて楽しかったです。 観光スポット:やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト [伝国の杜]米沢市上杉博物館/…

珈琲館の「グラタンパンは童心に返る味」

夕食に食べた珈琲館の「グラタンパン」が思わず童心に返ってしまうような味と見栄えでかんたんしました。 www.kohikan.jp ※画像はオフィシャルHPより引用 見たまんまの料理です。 輪切りにしたフランスパンに、チキン入りのグラタンを詰め込んだ一品。 これ…

信長の野望201X「アナザー河内和泉Ex(魔窟)攻略」

少し前に、201Xのアナザー河内和泉に魔窟が実装されました。 ↓リリース お知らせ すべての面をSクリアできれば三好家武将の能力が+2%されます。 せっかくなので試行錯誤してクリアしてみましたが、とても難しかったです……。 恐るべしアナザーEx。とても他の…

信長の野望201X「耳川異聞のストーリー」※ネタバレ多め

信長の野望201Xで開催されていた「耳川異聞」のストーリーが極めて面白かったのでかんたんしました。 ↓耳川異聞開催のリリース お知らせ 開催期間が過ぎてからおすすめするなという話ですが、いつもよりネタバレ多めで紹介したかったためということでご容赦…

「長慶弁当とは」日経新聞の三好長慶で地域おこし記事(徳島支局長 長谷川岳志さん)

少し前の日経新聞に三好長慶で地域振興してる方がいますよ的な記事が載っていてかんたんしました。 www.nikkei.com 出水康生さんの主張が取り上げられています。 郷土史家および作家としてエッジの効いたアピールをよくされておりますので、三好家好きならご…

「アクタージュ3巻 感想 百城千世子は偉大なり」原作:マツキタツヤ先生 / 漫画:宇佐崎しろ先生(ジャンプ)

アクタージュの3巻、デスアイランド編のクライマックスがパトスに溢れていてかんたんしました。 主人公の夜凪景さんたちが生み出したとんでもないエネルギーを受け容れた上で最終的に素晴らしい方向に纏め上げてしまった百城千世子さんの存在。 アクタージュ…

(感想)「いわさきちひろ、絵描きです。展」東京ステーションギャラリー

東京駅内の美術館「東京ステーションギャラリー」で開催中の「生誕一〇〇年 いわさきちひろ、絵描きです。」展がとても感じ入る内容でかんたんしました。 いわさきちひろさんが描く子どもの絵は本当にいいですね。 www.nikkei-events.jp 「いわさきちひろ、…

秋田県仙北市角館町「唐土庵いさみやのもろこしあん」

前回の記事で蘆名家の話をしたら、たまたま蘆名家にちょっとだけ縁のあるお菓子をいただいてしかもそれがもの凄く珍しいおいしさだったのでかんたんしました。 お菓子の名は「もろこしあん」であります。 www.morokosian.jp ※画像はオフィシャルHPより引用。…

信長の野望201X「伊達家ストーリー攻略② 岩代」

201Xの陸奥紀行、伊達家ストーリー第2弾です。 岩代国というと福島県の会津界隈……であってますかね。福島県は浜通りと中通りと会津でぜんぜん趣が違うのでいまだに土地勘が働きません。 攻略的には(適したメンバーがいるなら)難易度は高くなく、さくさくと…

「トラクターの世界史を読んでSociety5.0への移ろいを思う」藤原辰史さん(中公新書)

“トラクターの世界史 人類の歴史を変えた「鉄の馬」たち”という新書がトラクター愛と新技術に向き合う人類の様子とを克明に表してはって大変かんたんいたしました。 トラクターの世界史|新書|中央公論新社 「人類の歴史を根底から変えた」というコピーがい…

ローソンの生ハム「プロシュートとハモンセラーノ」

何気なく買ってみたローソンセレクトの生ハムが、思いのほかコストパフォーマンスに優れていてかんたんしました。 赤ワインに合う合う! www.lawson.co.jp www.lawson.co.jp いまは生ハムがコンビニで手に入る時代なんですね。 もの凄く所帯じみた話なのです…

「三好長慶の妻と、松永久秀の闇堕ち」(創作注意)

さいきんまた三好熱が高まってきたので、昔考えてはいたけど採用を見送ったプロットをひとつ書いてみることで排熱させていただきたいと思います。 歴史ファンの妄想、創作的なやつなのでそういうのが苦手な方はご留意ください。 かんたんいただけるような内…

「信長上洛~京都・織田信長入京から450年~展の感想」京都文化博物館

松永久秀さんや織田信長さんによる足利義昭上洛作戦の本を読んだところ(前記事)、ちょうど京都で信長上洛展をやっていたので別件のついでに観に行ってきました。 そしたら、三好長慶さんや松永久秀さんがまじめに京都の治安を守っていたことが偲ばれる文書…