肝胆ブログ

かんたんにかんたんします。

信長の野望201X三好長慶'19バレンタイン制覇記念「長慶大開眼50%」

遅ればせながら、2019年バレンタインで今年も長慶さんがいちばんチョコをもらっていた上、畿内2倍ガチャが1年ぶりに開催されるという運営さんの粋な計らいがなされていてかんたんしました。 【運営】そして今年のモテ男はというと……「三好長慶」さん(「キャ…

信長の野望201X「長篠異聞(後編)のストーリー」※一部ネタバレあり

201Xで開催されていた長篠異聞のストーリーが素晴らしいもので、控えめに言っても201Xでこれまで開催されてきたイベントの中でも随一じゃないかというくらいにかんたんしました。 ↓長篠異聞(後編)のリリース nobu201x.gamecity.ne.jp 終わってから語るなと…

愛媛県土産「旬のちゅうちゅうゼリー」田那部青果さん

愛媛県のお土産にいただいた、みかんの「ちゅうちゅうゼリー」がすこぶるおいしくていっぺんに虜になってしまうほどかんたんしました。 www.e-mikan.co.jp (画像はオフィシャルHPより引用) さいきん、愛媛県でイチ押しになっているお土産とのことです。 私…

「天下普請の名城 丹波篠山城 国指定の史跡……青山忠成・忠俊の紹介等」梶村文弥さん(あいわ書房)

郷土史家による丹波篠山城の紹介冊子が、城の成り立ちだけでなく青山氏の人物紹介や幕末の動きなんかも書いてあり、短いながらも読み応えがあってかんたんしました。 ネット上に情報がほとんどなく、流通経路が不明の本です。 平成20年第一刷、平成22年第二…

おすすめのフリゲ「astlibra(アストリブラ) mini外伝 ~幻夢の洞窟~」KEIZOさん

アストリブラというアクションのフリゲが面白くてかんたんしました。 操作していて楽しいゲーム。 keizo.html.xdomain.jp 本編は2025年完成予定で、こちらは外伝的な位置づけの作品とのことです。 ゲームの特徴としては、 探索型悪魔城ドラキュラのようなア…

「アクタージュ5巻感想 映画と舞台の違い」原作:マツキタツヤ先生 / 漫画:宇佐崎しろ先生(ジャンプ)

アクタージュの5巻。 本誌では1周年巻頭カラー。 プレイボーイでは巻末グラビア。 集英社を挙げて盛り上げていこうとされているかのような勢いですね。 アクタージュの世界観が一層拡がり、深まりつつあるように思えます。 もうなんちゅーかこの作品にはかん…

「太陽のない街」徳永直さん(岩波文庫)

戦前、満州事変直前頃の労働争議を描いた小説「太陽のない街」が、共感はしにくいものの、胸に迫るものが多い濃厚な作品でかんたんしました。 www.iwanami.co.jp 有名な「共同印刷争議」を、労働者側の視点で描いた作品になります。 舞台は東京都文京区小石…

信長の野望201X「異聞 河越野戦のストーリー」※ネタバレ多め

201X、復刻された河越夜戦イベントを初プレイしたところ、戦国時代らしさとしても201Xらしさとしても満足度の高い内容でかんたんしました。 ↓異聞河越夜戦復刻のリリース nobu201x.gamecity.ne.jp 終わってから語るなという話ですが、ネタバレ多めのためご容…

「戦国武将のアピールポイントとは 理想像から共感の対象へ?」知恵泉(NHK Eテレ)の松永久秀特集より

NHK Eテレの「先人たちの底力 知恵泉」という番組で「ヒールの言い分!時代劇定番の大悪人 松永久秀」という特集がされていて、三好長慶・松永久秀の主従愛アピールが半端なくてかんたんしました。 ↓'19/2/5に再放送があるそうです。 www4.nhk.or.jp テレビ…

大相撲'19初場所感想「長年の苦労が報われる喜び、そしてその後」

2019年の大相撲初場所。 稀勢の里関の引退に始まり、豪風関の引退、相次ぐ怪我と休場……とつらい内容が続きましたが、最終的には玉鷲関が爽やかな初優勝を決めてくださり春の訪れを感じるような空気で終えることができてかんたんしました。 www.sumo.or.jp 幕…

「書物と権力 中世文化の政治学」前田雅之さん(吉川弘文館)

印刷技術確立以前、書物がどのように流通していたか、また、書物の譲り渡しにどのような政治的意味合いが付与されていたかを論じる表題の本が、思いの外ライトな分量ではあったものの、興味深い事例が多数収録されていてかんたんしました。 面白い切り口なの…

「IQ 感想」ジョーイデさん / 訳:熊谷千寿さん(早川書房)

ロサンゼルスを舞台に黒人探偵「IQ」さんの活躍を描いたミステリ?小説がたいそう面白くてかんたんしました。 ラップとかギャングスタとかのアメリカブラックカルチャーに関心のある方には特におすすめです。 とりわけ2PACさん好きには必読レベルではないで…

信長の野望201X「三好家パーティ(隣接武将の与ダメージ増加特性は便利)」

201X、三好御前さんと三好実休さんの登場で、ようやく実用性を備えた三好家パーティ結成の目途が立ってかんたんしました。 信長の野望201Xの「三好御前」 - 肝胆ブログ 「三好義賢(実休)さんと足利義栄さん」信長の野望201X 薬師コレクション・弐 - 肝胆ブ…

「みんなの牛乳のおいしさに驚く」東毛酪農業協同組合(群馬県太田市)

「みんなの牛乳」という名の牛乳がすこぶるおいしくてかんたんしました。 みんなの牛乳 200ml - 牛乳・乳飲料 - 商品紹介 - 東毛酪農業協同組合 (画像はオフィシャルHPより引用) 牛乳を飲んで「おぉっ」と驚いたのは久しぶりです。 柔らかい甘味と乳味、 …

信長の野望201X「木沢長政さん登場」&「全体攻撃バフのロマン」

あけましておめでとうございます。 信長の野望201X、去年のお正月は三好元長さんが登場して驚いたものですが、今年のお正月は木沢長政さんが登場していて再度驚きました。 この201Xスタッフさん方の粋?なお計らいにはかんたんするばかりです。 ↓木沢長政さ…

「戦国期細川権力の研究」馬部隆弘さん(吉川弘文館)

遂に発売された馬部隆弘さんの「戦国期細川権力の研究」。 細川家や三好家や波多野兄弟(特に柳本賢治さん)や木沢長政さんなどの事績について勉強になったことはもちろん、戦国期の畿内社会が少しずつ変容していく様をクリアにイメージできるようになる、め…

滋賀県栗東市「鈎の陣跡」と草津市「うばがもち」

六角氏の風を受けている気分だったので滋賀県の草津・栗東を訪れ、六角高頼さんが活躍した鈎の陣跡地と六角義賢さん由来のうばがもちを初体験し、いい年末だなあという気分になってかんたんしました。 www.ritto-kanko.com www.ubagamochiya.jp 鈎の陣跡 草…

「新鋭女流花便り寄席」@お江戸上野広小路亭

東京は江戸風の寄席に生まれて初めて行ってみたら女性出演者限定の公演をやっていて、それがまた一つひとつとても面白くてかんたんしました。 「お江戸上野広小路亭」::日本有数の繁華街上野で落語・講談・古典芸能を楽しむ ↓行った日のプログラム(オフィシ…

「お城EXPO2018でウキウキ」@パシフィコ横浜

横浜まで行ってお城EXPOなるイベントに参加してみたところ、ウッキウキにかんたんしました。 www.shiroexpo.jp (クリスマスにこんなことして楽しんでいる人たちがいるんだなあ) と思わずにはいられない看板。自分もその一人ですが。 お城EXPOの来客者は男…

「進化は万能である 人類・テクノロジー・宇宙の未来」マット・リドレー / 訳:太田直子・鍛原多惠子・柴田裕之・吉田三知世(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

表題の科学系な本が知的好奇心を刺激する内容で、よく考えると「せやろか」と思う部分も多いのですが「とはいえ全体として面白かったからいい本やな」と頷ける感じにかんたんしました。 www.hayakawa-online.co.jp 本の裏側に書いてある説明が、中身をよく要…

ジョナサンの「オクラのオーブン焼き(250円)」

関東圏のファミレス、ジョナサンのアペタイザーメニュー「オクラのオーブン焼き」が安くてうまい、よいツマミ&おかずでかんたんしました。 www.skylark.co.jp (画像はオフィシャルHPより引用) さいきんのファミレスはチョイ飲み需要への対応に熱心で、お…

信長の野望・大志PK「六角義賢&筒井順慶の顔グラが好き、というかマイナー武将の描き方記事が好き」

大志PKではややマイナーな大名方の顔グラが刷新されているようです。 リンク先の記事で新顔グラと、マイナー武将の顔グラにこめた思いとが紹介されていて、とても惹かれる内容だったのでかんたんしました。 www.4gamer.net 詳しくはリンク先の記事と画像をご…

「田舎教師 感想」田山花袋さん(岩波文庫)

前から気になっていた明治時代の小説「田舎教師」を読んでみたら、これが青年期の煩悶をすさまじくクリアに描いた傑作でかんたんしました。 高校の国語の教科書に載せたらいいのにと思うくらい。 私の中では夏目漱石さんの「こころ」に匹敵します。 www.iwan…

「ドリフターズ6巻感想 織田信長さんの煽りスキルが半端ない」平野耕太先生(ヤングキングアワーズ)

ドリフターズの6巻がいよいよ大規模会戦で各キャラクターの魅力が思う存分描かれていてかんたんしました。 ヘルシングの終盤といい、平野耕太作品のキャラクターが入り乱れて争う様は本当にいいものですね。 www.shonengahosha.co.jp (表紙は安倍晴明さんで…

大相撲'18九州場所感想「個人的には隆の勝関を今後推したい」

大相撲が九州場所を終えました。 貴景勝関の優勝、高安関の無念、松鳳山関・琴奨菊関のご当地盛上げ等、かんたんする内容の多い場所となって何よりです。 www.sumo.or.jp 幕内の勝ち越し勢は次のとおりです。 13勝 貴景勝(優勝、殊勲賞、敢闘賞) 12勝 高安…

「FF2(PSP版)初攻略の感想 ワイルドローズがワイルド過ぎる」スクウェア・エニックス

DFFのフリオニールさんが格好よかったのでPSP版ファイナルファンタジー2をプレイしてみたところ、思いの外な大ボリュームで相当なプレイ時間を費やしてしまいました。 ファミコン版にはなかったオマケ要素がふんだんに追加されていて、中でも「ソウル・オブ…

「鬼桃太郎 感想」尾崎紅葉さん(青空文庫)

明治時代に尾崎紅葉さんが執筆した怪作「鬼桃太郎」が青空文庫に収録されていてかんたんしました。 一度読んでみたかったんですよね。 ↓青空文庫リンク 尾崎紅葉 鬼桃太郎 子ども向け……という建前になっていますので、10分足らずで読めるボリュームです。 「…

朗読劇「雪間の草 感想」イストワール histoire 第9話 & 堺市「さかい利晶の社」

わりと最近堺市にできた施設「さかい利晶の社」で千利休さんを題材にした朗読劇を鑑賞したところ、たいへん情念深い作品で心揺らされかんたんしました。 www.osakagas.co.jp www.sakai-rishonomori.com 大阪ガスさんは、社会貢献活動として関西の歴史を題材…

肝胆ブログについて②

当ブログの記事がこれで400件に到達しました。 17年2月にブログを初めて21カ月。 その間、ブログに書いたことだけでも400件もかんたんするようなポジティブなことがあったのだと思うとなかなか感慨深いものがあります。 自己暗示に近いかもしれませんが、自…

信長の野望201X「伊達家③&最上家ストーリー攻略 羽前」

201Xを羽前まで進めたところ、遂に最上義光さんが登場してしっかり活躍いただいて満足度が高かったのですがそれ以上に「渡し」さんたちの悲哀っぷりにかんたんしてしまいました。 ↓羽前アップデートのリリース お知らせ 羽前のマップ。 こないだ最上義光歴史…