肝胆ブログ

かんたんにかんたんします。

「陰謀の日本中世史」呉座勇一さん(角川新書)

応仁の乱に続いてヒットしている呉座勇一さんの新書「陰謀の日本中世史」がめっちゃ面白いし分かりやすくてオススメなんですが、その上で「そっち行っちゃうの……?」感がふんだんにあって複雑にかんたんしました。 www.kadokawa.co.jp 保元の乱/平治の乱、治…

「白鵬伝」朝田武藏さん(文芸春秋)

白鵬関への長年にわたる取材を積み上げた本が刊行されていて、400ページ近い濃密な内容なのに白鵬関の本質に近づけた気がまったくしない、むしろ彼の特異性や深遠性をいっそう見せつけられたかのような読後感があってかんたんしました。 books.bunshun.jp さ…

信長の野望201X「伊達家ストーリー攻略① 磐城」

201Xメインストーリーでついに東北地方攻略が始まりかんたんしました。 長いストーリーになりそうなので国別に記事を載せようかと思います。 ↓東北地方(奥州の独眼竜)実装のリリース お知らせ 東北地方については「近代以降の令制国」で区分して魔境が展開…

信長の野望201X「正邪対抗!201X学園(学園三好松永)」

徳島県で三好長慶さんの大河ドラマ化を希望する団体ができて盛り上がっている中、201Xでは学園三好松永本願寺雑賀島左近イベントが開催されていてかんたんしました。 ↓イベントのリリース お知らせ これが大河ドラマ化を望まれているキャプテン・ナガヨシさ…

「土楽食楽」福森雅武さん / 撮影:後勝彦さん(文化出版局)

たまたま手に入れた伊賀の陶芸家さんによる四季の料理本がめちゃくちゃ美味しそうな写真だらけでかんたんしました。 こんな美味しそうな料理写真はめったに見られません。 料理をされた福森雅武さんに加え、写真家後勝彦さんの腕前も素晴らしいですよ。 www.…

「予習と復習はどっちが大事でどっちが楽しいか」

さいきん私生活でかんたんすることがあり、その過程で予習と復習について考えることがあったのでちょっとまとめてみることにしました。 少し抽象的な話になりますがご容赦ください。 予習と復習、どっちが大事か。 一般的には復習の方が大事だと言われること…

「倭の五王 王位継承と五世紀の東アジア」河内春人さん(中公新書)

「讃・珍・済・興・武」の五王に関する最近の研究動向を記した新書が売っていてかんたんしました。 中公新書さんは「教科書に載ってたけど内容はよく分からん」題材を扱うことに旨味を見出したようですね(笑)。 倭の五王|新書|中央公論新社 本で取り上げら…

信長の野望201Xの「大開眼」

信長の野望201Xの3周年記念アップデートであれこれ大量の新要素が追加されていてかんたんしました。 ↓アップデートのリリース お知らせ いったい何から手をつけていいのか分からないので、とりあえず山城で三好主従の恋敵仇敵である土雷さんを狩り続けて3周…

「蒸した茄子ってうまいんですね」

会食先の小料理屋でいただいた「蒸し茄子」が美味しすぎてかんたんしました。 ↓ご参考 蒸し茄子 - Google 検索 個人経営かつローカルなお店なので店名は出しませんが、おまかせコースの後半でシンプル~な蒸し茄子を出していただいたのです。 煮魚やの、揚げ…

「魔界に堕ちた三好義継さん」(魔界少女拳所属)

信長の野望201Xで異常にプッシュされている「魔界」(音楽×演劇×格闘技)のサイトをしげしげと眺めていたらめっさイケメンな三好義継さんが紛れ込んでいてびっくらかんたんしました。 www.makaisyojyoken.com 以下、画像はオフィシャルHPから引用しています…

キン肉マン第247話「美しきルチャドールの意地!!の巻が傑作回過ぎてうなる」ゆでたまご先生(プレイボーイwebコミック)

今週のキン肉マンが現キン肉マンのよいところを全て凝縮したかのような傑作回でかんたんしました。 私の中では今シリーズ現時点で断トツのベストバウトです。 ↓ちょっとでもキン肉マンに興味ある人は今週中に読みましょう。bookstore.yahoo.co.jp 現行シリー…

大相撲'18年夏場所感想「過去の辛い経験を活かした鶴竜関」

平成最後の夏場所が終わり、横綱鶴竜関が連覇を果たしはりました。 鶴竜関と栃ノ心関の冴えっぷりにかんたんし続けた2週間でしたね。 www.sumo.or.jp 幕内で勝ち越したのは次の方々です。 14勝 鶴竜 13勝 栃ノ心(技能賞、敢闘賞) 12勝 千代の国(敢闘賞) …

「最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか」ジェームズ・R・チャイルズさん / 訳:高橋健次さん(草思社文庫)

アメリカ、ヨーロッパにおける大規模事故の原因・経緯を集めまくった失敗事例集である当著が読み応えあってかんたんしました。 www.bunsobunko.net ちょっと前に「失敗の本質」を読んだこともあって、失敗関連の研究にもう少し触れてみたくなった次第です。 …

ジャンプGIGA '18SUMMERvol.1「アクタージュ、ぼく勉、ゆらぎ荘袋とじの感想等」

ジャンプGIGA(2018SUMMERvol.1)をアクタージュ番外編に釣られて買ってみたらしっかり面白くて満足度が高かったのでかんたんしました。 www.shonenjump.com アクタージュと、ぼくたちは勉強ができないと、ゆらぎ荘の幽奈さんの袋とじがおまけについています…

「三好康長(笑岩/咲岩)さんが有終の美を飾った週刊ビジュアル戦国王(100)」総監修:小和田哲男さん(ハーパーコリンズ・ジャパン)

週刊ビジュアル戦国王の最終号、三好康長さんを筆頭に三好一族が大トリを飾っていてかんたんしました。 sengoku-oh.jp 康長さんを筆頭に、三好義興さん、三好義賢さん、篠原長房さん、三好長逸さん、三好政康さん、岩成友通さん……と三好一族が勢ぞろい。 (…

「貸出妻M単行本感想」松本救助先生(ゴラクエッグ)

「貸出妻M」が単行本となり、まとめて読むとまことに倒錯した味わいが素晴らしい作品となっていてかんたんしました。 貸出妻M - 株式会社日本文芸社 以前1-3話までを取り上げたこともあります。 「貸出妻M 1-3話」松本救助先生(ゴラクエッグ) - 肝胆ブロ…

「ドカせん(ドカコック続編)1話感想」渡辺保裕先生(週刊漫画ゴラク)

駅のキヨスクの雑誌コーナーに京橋建策さんがいらっしゃって我が目を疑いましたがどうやら現実の出来事に違いなくかんたんしきりでした。 www.nihonbungeisha.co.jp ドカコックが戻ってきてくれた……!! なぜか教師ものになって……? と思ったら内容はドカコ…

東京駅グランスタ「eashion(イーション)の山形育ちのハンバーグ御前」

移動時にグランスタeashionで買った「山形育ちのハンバーグ御前」が思わず「おっ」というくらいうまくてコスパに優れていてかんたんしました。 www.tokyoinfo.com eashionはイベリコ豚の豚重(豚丼的な甘辛ダレのやつ)で有名なお店ですね。 豚重は以前食べ…

「僕!!男塾の新男塾名物」原案:宮下あきら / 原作:宮川サトシ / 作画:近藤和寿(Webゴラク)

Webゴラクの男塾特設ページでやっている「僕!!男塾」のコミックスに載っていた「新男塾名物ネタ」が面白くてかんたんしました。 (表題は人数が多いので敬称略です) www.nihonbungeisha.co.jp 情熱大陸の漫画などで有名な宮川サトシ先生が原作をされてい…

「失敗の本質」戸部良一/寺本義也/鎌田伸一/杉之尾孝生/村井友秀/野中郁次郎(中公文庫)

「失敗の本質」という本が再び書店でプッシュされていたので買って読んでみたら太平洋戦争のつらい経緯描写がいっぱい載っていて暗い方向にかんたんしました。 (人数が多いので記事タイトルは敬称略) 失敗の本質|文庫|中央公論新社 太平洋戦争について、…

「鍋島直茂」岩松要輔さん(戎光祥出版 シリーズ【実像に迫る】004)

戎光祥出版の実像に迫るシリーズの「鍋島直茂」が端的に分かりやすく彼の生涯を解説してくださっていてかんたんしました。 www.ebisukosyo.co.jp 信長の野望・大志の鍋島直茂さんが格好よかったのでつい買ってしまいました。 信長の野望・大志「龍造寺隆信と…

埼玉県「大里郡寄居町の鉢形城(長尾景春&北条氏邦)」と「深谷市の畠山重忠公史跡公園」

ゴールデンウィークということで埼玉県を旅してきました。 かねて行きたかった長尾景春さん&北条氏邦さんゆかりの「鉢形城」と、馬を背負う銅像で有名な「畠山重忠像」を見ることができ予想以上に素敵でかんたんしました。 鉢形城公園案内 - 寄居町公式ホー…

「ウルトラマンオーブクロニクル(年代記) エピソード10構想」ウルトラマンオーブ完全超全集より(小学館てれびくんデラックス)

オーブ熱やジャグジャグ熱が高まってきて、ついに超全集を買ってしまいました。 映像化されていないウルトラマンオーブの物語「エピソード10構想」や各監督インタビュー、クレナイガイ&ジャグラスジャグラーなりきりフェイスマスクなどなど異常に豊富なコン…

「アクタージュ 1巻感想……なぜにこの漫画をおすすめするのか」原作:マツキタツヤ先生 / 漫画:宇佐崎しろ先生(週刊少年ジャンプ)

待ち望んでいたアクタージュの単行本1巻が満足度の高い内容でかんたんしました。 www.shonenjump.com 以前も紹介しましたが、 「アクタージュ 1話感想」原作:マツキタツヤ先生 / 漫画:宇佐崎しろ先生(週刊少年ジャンプ'18年8号) - 肝胆ブログ この「アクタ…

「名経営者との対話 コーポレートガバナンスの実践と理論」牛島信さん(日経BP社)

コーポレートガバナンス関係で有名な弁護士「牛島信」さんと、実績ある名経営者の方々との対話を収録した当著が面白くてかんたんしました。 www.nikkeibp.co.jp 二部構成で、2/3くらいがコーポレートガバナンスをテーマにした対談集、1/3くらいがコーポレー…

「映画マイ・インターンに見る起業とコーポレートガバナンス」ナンシー・マイヤーズ監督

「マイ・インターン」という映画を観てみたらとても面白かったうえに「最近っぽい起業とコーポレートガバナンスの感覚」をサラッと実感できていい映画だなあとかんたんしました。 wwws.warnerbros.co.jp 以下、ネタバレを含みますのでご留意ください。 おお…

「古本屋台」Q.B.B……作:久住昌之、画:久住卓也(集英社)

兄弟ユニット「Q.B.B」の漫画「古本屋台」が特定の層にだけめっちゃ突き刺さる作品になっていてかんたんしました。 古本屋台| Q.B.B./久住 昌之/久住 卓也| まんが単行本|BOOKNAVI|集英社 原作が久住昌之さんで、作画が弟の久住卓也さんになります…

信長の野望・大志「長宗我部元親言行録」

大志の長宗我部家が能力も顔グラも優遇されていてめっちゃ強いのにストーリーは中途半端なところで終わっていてかんたんしました。 201Xといい、コーエー社は長宗我部家の物語づくりに苦戦しているのでしょうか。 大志ver.の長宗我部元親さん。いつもながら…

「AIやVR、今や化粧品販売にも必須か-資生堂や世界ブランド動かす」ブルームバーグの記事より

ブルームバーグに載っていた「資生堂等の化粧品会社がAIやVRを」という記事にかんたんしました。 AIやVR、今や化粧品販売にも必須か-資生堂や世界ブランド動かす - Bloomberg ちょっと前に東洋経済でこういうニュースも目にしていたのでなお興味深いで…

大阪市阿波座「旧川口居留地」と「大阪川口基督教会」

阿波座のあたりを散歩していたら、旧川口居留地にある川口基督教会の見物が面白くてかんたんしました。 www.city.osaka.lg.jp 日本聖公会 川口基督教会 いまいちマイナーな阿波座駅。 かつては大阪府庁舎もあったそうなんですが、そんなことを知っている大阪…