肝胆ブログ

かんたんにかんたんします。

「ハプスブルク帝国」岩﨑周一さん(講談社現代新書)

新書の「ハプスブルク帝国」がものすごく良本でかんたんしました。 今年一番泣いた歴史書は「武田氏滅亡」ですが、今年一番クオリティにかんたんした歴史書はこの「ハプスブルク帝国」です。 bookclub.kodansha.co.jp 素晴らしい。 このクオリティで1,000円…

ジャスティスマンの「ゴムアゴムア ワープゾーン」キン肉マン第228話 正義の洞穴!!より(ゆでたまご先生)

完璧超人始祖編の完結以後も好評連載中のキン肉マン。 ストーリーはまだキリのいいところではありませんのでしばらく紹介するつもりはなかったのですが、今週の掲載内容があまりにもシュールで面白過ぎてかんたんしきりになってしまいました。 bookstore.yah…

信長の野望・大志の「松永久秀言行録②(永禄・金ヶ崎・忠臣・爆死等)」

信長の野望・大志、イベント関係のテキストが本当にいい感じですね。 三好家崩壊後の松永久秀さんイベントも引き続き見応えがあってかんたんしました。 ↓三好長慶さん存命時のイベント 信長の野望・大志の「松永久秀言行録(三好家崩壊)」 - 肝胆ブログ 基…

バレエ「くるみ割り人形」の子連れ鑑賞

クリスマスが近いので、ちびっ子連れでバレエを見に行ってきました。 鑑賞初心者でも充分楽しめる内容でとてもかんたんいたしました。 くるみ割り人形 - Wikipedia くるみ割り人形。 ホフマンさんによるメルヘンな物語で、クリスマスの夜を舞台にした幻想的…

ビットコインの「出口戦略どうしよう問題」

ビットコイン(とモナーコイン)がアホみたいに値上がりしてかんたんしましたが、利益確定タイミングと税金の扱いに困っております。 ビットコイン(Bitcoin)価格・相場・チャート【bitFlyer】 仮想通貨ベースの資産運用を勉強しようと思って●か月前に余剰…

ジョアンの量り売りミニクロワッサン「プティ ブッシュ・ド・ノエル」

差し入れでいただいたジョアンのミニクロワッサン、中でも'17.12月季節品のチョコクロワッサン「プティ ブッシュ・ド・ノエル」がたいそう美味でかんたんいたしました。 www.johan.co.jp ジョアン。 如庵。 織田有楽斎。 ではなく。 Johanというドンクの親戚…

「貸出妻M 1-3話」松本救助先生(ゴラクエッグ)

ゴラクエッグで連載している「貸出妻M」が倒錯した退廃美(とギャグ)にまみれていてかんたんしました。 以下、アダルトな内容注意です。 青少年や、いかがわしい内容・品のない表現が苦手な方はお控えください。 www.nihonbungeisha.co.jp どの出版社も、We…

信長の野望・大志の「松永久秀言行録(三好家崩壊)」

大志の三好・松永イベントが従来シリーズの解釈からそうとう変わっていてかんたんしました。 www.gamecity.ne.jp この大志、あんまり評判がよくないようなのですが。 決戦ばっかりな上に決戦や他国侵攻が委任できないので全国統一するまでに何時間かかんねん…

「しくじり工場」蓮古田二郎先生(週刊漫画ゴラク'17.12/15号)

週刊漫画ゴラクに読切掲載されていた「しくじり工場」にかんたんしました。 www.nihonbungeisha.co.jp 蓮古田先生といえばヤングマガジンの人ですよね。 作品をちゃんと読んだことはなかったのですが、この「しくじり工場」がたいへん面白かったので「しあわ…

信長の野望・大志「三好長慶と三好家(1554年厳島シナリオ)」

信長の野望・大志がついに発売。 1554年三好長慶さんがいきなり全国1位の国力を有してはってかんたんしました。さあ初心者ユーザーよ三好家からゲームを始めよう。 www.gamecity.ne.jp PC版のトレジャーボックスを買いました。 付属の手帳カレンダーには1日…

「副業推進に向けた労基法改正の検討」日経新聞の記事より

日経新聞で報道されていた、副業の促進に向けた労働関係法の改正議論にかんたんしました。 大賛成です。 www.nikkei.com いちぶ先進的な企業は副業を奨励していたりしますが、一般的に日本社会では副業は慎むべきものとして認知されております。 ただ、この…

大相撲'17九州場所の感想「土俵の充実」と「副作用・組織管理」の乖離

2017年の九州場所が終了。 白鵬関V40や安美錦関の涙や北の富士さんのレッドジャケットにかんたんするだけで終われればどんなによかっただろうという15日間でございました。 とてもつらいです。 www.sumo.or.jp まずは幕内力士の結果から。 今場所、10勝以上…

信長の野望201X「異聞 井伊谷城奪還戦の攻略」

信長の野望201Xのイベント「異聞 井伊谷城奪還戦」のEXエリアがパズル的な面白さがあってかんたんしました。 報酬もけっこうおいしいですし良イベントですね。 ↓イベントのリリース お知らせ 私の腕では、EXをぜんぶSとるのはキツかった……。 そのぶん、やり…

ジャンプGIGA 2018WINTER vol.1感想「ゆらぎ荘の漫奈さん」等

ジャンプGIGAの2018冬vol.1がけっこうおもしろい作品が多くてかんたんしたんですが、その中でも案の定「ゆらぎ荘の漫奈さん」のインパクトが突き抜けておりました。 www.shonenjump.com いけませんね。 画太郎先生の集英社復帰が嬉しくて、まんまとジャンプ+…

「ファミマがコインランドリーに参入」日経新聞の記事より

ファミリーマートがコインランドリーに参入するというニュースにかんたんしました。 www.nikkei.com これはいいですね。 コインランドリーは本当に便利で、雨の日に家族全員の洗濯物をまとめて乾かしたいときとか、スポーツ系ユニフォームをがっちり洗いたい…

信長の野望 大志の「デモ版」

信長の野望 大志のデモ版が配布されていてかんたんしました。 www.gamecity.ne.jp 上記リンクからダウンロードすることができます。 お使いのPCでうまく動作するか確認できるやつです。 デモ版ですので実際のプレイ仕様とはいろいろ違うと思いますが、触って…

絵本「曾我兄弟」文:砂田弘さん・絵:太田大八さん(ポプラ社)

図書館にて、よい子の絵本コーナーに「曾我兄弟」という死には死をもって報いよ的な物語が紛れていてかんたんしました。 www.poplar.co.jp あの曾我兄弟です。 能や歌舞伎を好きな方にはおなじみのストーリーですね。 気の毒な男(工藤祐経さん)が土地と嫁…

「星の王子さま 第9話」漫☆画太郎先生(ジャンプ+)

ただでさえ好き嫌いの分かれる漫画太郎先生が、ますます好き嫌いの分かれるような展開をぶっ込んでいてかんたんしました。 shonenjumpplus.com 漫☆画太郎版「星の王子さま」。 これまでの展開もたいがい糞漫画(誉め言葉)でしたが、この9話では画太郎先生に…

「こううんりゅうすい<徐福> 1-2巻」本宮ひろ志先生(グランドジャンプ)

こううんりゅうすいの単行本がようやく発売されてかんたんしました。 かなり渋い漫画ですが私は好きです。 grandjump.shueisha.co.jp ジャンルは歴史漫画になります。 歴史漫画といっても本宮ひろ志御大の作品ですから、壮大なスケール感・大風呂敷感を楽し…

祝!「中華一番!極 第1話」小川悦司先生(マガポケ)

大好きな料理漫画「中華一番!」の続編が始まっただけでも嬉しいのに第1話のクオリティがめっちゃ高くてかんたんいたしました。 pocket.shonenmagazine.com ありがたいことです……! 一世を風靡した料理漫画「中華一番!」&「真・中華一番!」。 清朝末期の…

「教科書から坂本龍馬や武田信玄や上杉謙信が消えるかもの件」

表題のニュースが盛り上がっていてかんたんしました。 それぞれ各地域を代表する偉人ですから、案の中身を理解もせずに文句をつける政治家さんとか出てきそうですね。 www.asahi.com 盛り上がっていますが、「坂本龍馬」「武田信玄」「上杉謙信」「クレオパ…

そじ坊の「鴨南蛮そば」

肌寒くなってくる中、そじ坊の鴨南蛮が今年もコストパフォーマンスに優れていてかんたんしました。 ↓そじ坊のサイト(杵屋グループ) https://www.gourmet-kineya.co.jp/brands/11/ 「そじ坊」という蕎麦屋チェーンは不思議なお店です。 味はまあまあおいし…

「トランプ氏四川省出身疑惑」BBCニュースより

何気なくBBCニュースを眺めていたら「トランプ氏四川省出身疑惑」というとんでもないパワーワードが紛れていてかんたんしました。 www.bbc.com 中国政府はトランプ氏を盛大に歓迎したかもしれない。しかし夕食会ではトーンを抑え、豪華な食事の代わりに郷土…

「月見うどん等の卵は“具”なのか“調味料”なのか」

月見うどんを食べていたらコロンブスの卵的なことを思いつき私すげえと一人でかんたんしていたのですが、興奮して周りに話しても誰も共感してくれなくて悲しかった次第です。 月見うどん(そば)という食べ物があります。 かけうどん(そば)の上に生卵、あ…

(感想)「皇室の彩 百年前の文化プロジェクト」東京藝大美術館

楽しみにしていた東京藝大の「皇室の彩」展が期待以上の凄まじい素晴らしさでかんたんしました。 眼福すぎて目がつぶれるかと思いました。 皇室の彩(いろどり) ↓以前紹介した記事(開催前) 東京藝大で「皇室の彩 百年前の文化プロジェクト」……大正期の皇…

信長の野望201X「島津家ストーリー(日向・大隅・薩摩)の攻略」

信長の野望201X、島津家のストーリーが真っ向勝負の煮えるような激戦でかんたんいたしました。 ↓島津家アップデート時のリリース お知らせ 島津家ストーリーの攻略エリアは九州南部の日向・大隅・薩摩。 私はいまだに上記のパーティメンバーでやっていますが…

「木崎少年のほろにが喫茶巡礼」佐東武之先生(くらげバンチ)

高校生美少年が実在の喫茶店を巡る漫画「木崎少年のほろにが喫茶巡礼」が、近頃のグルメ漫画の中では個人的にスマッシュヒットでかんたんしました。 www.kurage-bunch.com 本日コミック2巻が発売となって物語はひとまず完結いたしました。 実在の喫茶店さん…

「ほうかご探偵隊」倉知淳さん(創元推理文庫)

小学校を舞台にした人の死なないミステリ「ほうかご探偵隊」が大人も子どももめっちゃ楽しめる良作に仕上がっていて大変かんたんしました。 www.tsogen.co.jp ある朝いつものように登校すると、僕の机の上には分解されたたて笛が。しかも、一部品だけ持ち去…

「三好長慶さんの銅像」堺市南宗寺と大東市役所

いつの間にやら三好長慶さんの銅像が2体も誕生していてかんたんしました。 いちファンとして、寄贈なされた有徳の方々へ敬意を表するとともに御礼申し上げます。 sakai-tikutiku.biglife-hoken.com www.city.daito.lg.jp すごいですね。 H26年('14年)に堺…

「人口減少時代の土地問題」吉原祥子さん(中公新書)

「持ち主がわからない土地が九州の面積を超えている――。」というキャッチーな帯をまかれたこの本。 読めば読むほど本当に「どうすんだコレ」感に富みすぎていてかんたんしました。 人口減少時代の土地問題|新書|中央公論新社 日本の私有地の約20%で、所有…