肝胆ブログ

かんたんにかんたんします。

F5ネットワークスの「じわじわくるWeb広告漫画」

 

 

F5ネットワークスの広告漫画にじわじわかんたんしました。

 

私は楽しいWeb広告は好きです。

(子どもがつらい目に遭ったりグロシーンを切り取ったりしている
 Web漫画の広告は好きではありません)

 

こういう広告を見たことがありませんか。

f:id:trillion-3934p:20170314230525j:plain

f:id:trillion-3934p:20170316083113j:plain

 

 

元が広告画像なので転載しても許してくれるだろうと判断しました。

 


これは、F5ネットワークス社というITインフラ系の会社の広告です。

ITインフラ……メジャーなような、ニッチなような分野ですね。
大きい企業であっても、会社全体のセキュリティやインフラ最適化とかを
考えている人は50人もいない気がします。
上場企業数が3,500しかないなかで、ITインフラ系の仕事をしている人って
日本に10万人もいないんじゃないかなあ。
ITエンジニア自体が、日本に80万人くらいしかいないらしいし。

そんな、決して大きくはないパイの人向けに広告費を投入。
しかもけっこう凝った漫画の数々。
担当者さんの相当のこだわりを感じます。
それとも予算が余ったとかで大盤振る舞いをしているのでしょうか。
それとも製品広告というより学生も含めた企業PRの意味が大きいのでしょうか。

 

まあ……目的や投資対効果なんてどうでもいいです。

この1画像での広告シリーズ、なんかじわじわくるんですよね。


私のお気に入りはこれ。

f:id:trillion-3934p:20170314231728j:plain

 

ドン!

「BIG-IPをパブリッククラウドでそのまま利用すれば
 既存のアプリケーションを改修なしでオンプレミスから移行できます」

 

何言っているのか分かる人が何人いるというのか。

何言っているのか分かる人にこの広告は必要なのだろうか。

この広告を見て、マジで!? イエァ! とか反応が返ってくることは
あるのだろうか。

 

シリーズのバリエーションがやたら多いこと自体がネタっぽいです。

 

f:id:trillion-3934p:20170314232614j:plain

 責任は自分にある!

 

 

f:id:trillion-3934p:20170314232146j:plain

 でも無理だぜ……

 

  

f:id:trillion-3934p:20170314232651j:plain

ハイブリッドクラウド環境に配置されるアプリケーションの
非機能要件をコントロールする仕組み作りが求められている!

 

 

f:id:trillion-3934p:20170314232818j:plain

……結局よくわからない

 

 

これで、この広告をクリックした先にある漫画もまた
延々こういうノリが続くんですよね。

 

この先の各トピックスリンクから色々な漫画が読めます。
(漫画がないトピックスも含まれます)

ソリューショントピックス | F5 Networks

 

私のお気に入り漫画はこれ。

ハイブリッドクラウド~可用性とセキュリティ| F5 ネットワークス

 

「L4-7ネットワーク技術ってすごいですね」

「それさえあれば事業部からの突然のオファーにもドンと応えてやれますよ!」

こんなトークで電車の中がざわつく世界観。

いいなあ。

大人の進研ゼミ漫画って感じで好感が持てます。
漫画という媒体は勢いが大事。
漫画のキャラが納得したら読者も納得した気になるのです。

 

f:id:trillion-3934p:20170316083401j:plain

 

f:id:trillion-3934p:20170316083217j:plain

 

 

 

こんな経緯でITインフラ門外漢の私も同社のHPを見てしまうのだから、
やっぱり一種の企業PRであり、ITインフラPRなんでしょうね。

確かに事業部ってスピードスピード言ってITインフラ部門困らせてるよなあ、
ITインフラ部門って地味に偉いから敵に回したら怖いよなあ。
そんな啓蒙にも繋がっている気がします。

 

暇な方で興味が湧いた方はどうぞ。


明日も明後日も、皆様のお仕事でシステムトラブルが起こりませんように。