読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肝胆ブログ

かんたんにかんたんします。

「こども保険による幼児教育無償化」2020年以降の経済財政構想小委員会提言

 

自民党の若手層から出てきた「こども保険による幼児教育無償化」案に
かんたんしました……悪い意味で。

 

www3.nhk.or.jp

 

こども保険といっても、民間生保で販売しているものではなくて、
新たな社会保険として提言していただいているようです。

 

 

この案、私は気に入りません。

用途とか保険ちゃうやんとか細かいことは色々あるのですが、
一番気に入らないのは保険料の負担者から高齢者を除いていること。


社会保険の一環としての運用をイメージしていることから、
保険料を負担するのは自動的に

 ・事業者
 ・勤労者(国民年金加入者:自営業、厚生年金加入者:サラリーマン 等々)

になってしまうのです。

現時点で年金を貰う側、介護サービスを受ける側、
医療費をじゃんじゃか使う側の高齢者は負担者から除外。

 

気に入らない。
実に気に入らない。

高齢者舐めるな、と言いたいです。

 

 

いや、勤労者の負担が増えると言っても月々数百円ですよ。
たいした金額ではないのは分かるんですよ。

でも、たいした金額でないなら高齢者も出せよと。出させろよと。
これ、高齢者を馬鹿にしてますよね。
若手議員からの提言とか言って、面倒事を全力で避けにいってますよね。

年寄りが尊重されているようで実は議論から遠ざけられている。
優しくされているようで軽蔑されている。
今後を担う若い世代に対する想いなんて持ち合わせていない、
権利保護しか求めない馬鹿弱者だと思われている。

 

どうにも私は気に入りません。

 

 

だいたい、こども保険と言いつつ、恩恵に与るのは若い子育て世代でしょう。
若い子育て世代=勤労者でしょう。
なんで疲弊している層から更に社会保険料取るんですか。
彼らが疲弊しているからモノが売れない時代になっているんじゃないですか。

こっちはこっちで若い衆が馬鹿にされていますよね。

 

消費税増税? → 反対!
財政悪化? → 反対!
社会保険料アップは? → うーん、よく分からないからセーフ!

ってなリアクションを想定されているのは明白です。
ひどい。
こんなこと続けてたら、優秀な若い衆から国を捨てていくぞ

 

これで「社会全体で子育て世代を支援」とか言ってはるんやから
ほんま世迷言もたいがいにせえよと思います。

 

 

待機児童解消とかにはそりゃ力を入れたらいいと思いますけど。

こういう社会保険にしてしまったら、主要課題が解消してからも
制度は収束しないものなんです。
現在の医療保険制度みたいに、絶対値上げが続いていく。
訳の分からない、効果もよく分からない教育事業に金が注ぎ込まれていく。
教育業界が(いまでもそうですが)ドロッドロした既得権益の温床になっていく。


教育って、医療や介護以上に投資対効果がよく分からない領域なのに。


スパッと待機児童解消に財源充てて、
解消したらスパッと予算縮小していって。

そんな風になかなか合理的に運営できないのが行政だとは分かっているのですけど。

 

 

うーん、とりあえず年寄り舐めんなとは何回でも言いたい。


高齢者が紋切型にアホな弱者と思われない時代が到来しますように