肝胆ブログ

かんたんにかんたんします。

「ウルトラ怪獣ビジュアルブック」ぴあMOOK

 

 

「怪獣版も出ないかな」と言っていたウルトラマンのビジュアルブックが本当に出ていてかんたんしました。

 

piabook.com

 

f:id:trillion-3934p:20171013065506j:plain

 

 

 

ウルトラマンのビジュアルブックの感想)

「ウルトラマン ビジュアルブック 全42ウルトラ戦士+「ベリアル」完全撮り下ろし公式写真集」ぴあMOOK - 肝胆ブログ

 

 

 


タイトル通り、ウルトラマンシリーズの人気怪獣・星人の撮り下ろしグラビア集となります。

 

 


厳選されたであろう収録怪獣は以下の方々。



ケムール人(ウルトラQ)2ページ

カネゴンウルトラQ)4ページ

ガラモン(ウルトラQ)2ページ

バルタン星人(ウルトラマン)2ページ

レッドキングウルトラマン)2ページ

ザラブ星人ウルトラマン)2ページ

ゴモラウルトラマン)2ページ

ダダ(ウルトラマン)2ページ

メフィラス星人ウルトラマン)2ページ

ゼットンウルトラマン)2ページ

メトロン星人ウルトラセブン)2ページ

ガッツ星人ウルトラセブン)2ページ

キングジョーウルトラセブン)2ページ

エレキングウルトラセブン)2ページ

ツインテールグドン帰ってきたウルトラマン)2ページ

ツインテール帰ってきたウルトラマン)2ページ

グドン帰ってきたウルトラマン)2ページ

エースキラーウルトラマンエース)2ページ

バルキー星人(ウルトラマンタロウ)2ページ

マグマ星人ウルトラマンレオ)2ページ

ババルウ星人ウルトラマンレオ)2ページ

 

 


豪華でしょう。


メフィラス星人が入っていて嬉しいです。

彼の分厚くて大きな掌がたまらないんですよね。
あの手で頬を撫でられたりしたら耐えられる女性はいないでしょう。
地球をあげます。

 

 

個人的なおすすめ写真はケムール人、カネゴンザラブ星人、キングジョーグドンババルウ星人といったところです。


とくにケムール人の不審感、カネゴンのキュート味はたまりません。

両者ともに、ウルトラマンを知らない国の現代アート美術館とかに展示したら話題を呼ぶこと必至だと思います。
50年以上も前の造形なのに、いまだ「未知の」「斬新な」「畏怖感」を放っているのは本当にすごい。

ケムール人の写真いいなあ。
額縁に入れて飾っておきたい。

 


ザラブ星人の写真は絶妙に小悪党感が出ていて素晴らしいと思います。

「凶悪宇宙人」という大層な肩書を持っている割になんだか憎めないキャラですよね。

 


キングジョーの写真はスーパーロボットを上手く表現してはります。

無表情な造形がいいんですよね。

 


グドンの写真は凄いです。

ツインテール主観で撮られているんですが、ほんまに「捕食者」という感じ。

超怖いです。
こんなに怖いグドンを見たのは初めてだ……!

最近ウルトラファイトオーブでも登場してましたし、その頃撮影したんでしょうか。

 


ババルウ星人の写真はなんだか軽薄で、こやつレオ版ではなくて馬場竜次先輩ではなかろうかと思ってしまいます(笑)。

 

 

バルキー星人のグラビアというのも珍しいですし(Xに出たから?)、この写真集は貴重品ですよ!

 

 

 


怪獣グラビアの他にも魅力的なコンテンツが多数収録されております。

 


まずはウルトラマンジード各種」「ウルトラマンゼロビヨンド」「スカルゴモラ」「サンダーキラー」「ペダニウムゼットン」の、スーツ制作前のデザイン画!


これが超格好いいんですよ。
実写でない、イラストベースのウルトラマンもいいですねえ……!

色づかいの鮮やかさ、流線的な体型線がごっつうイケてます!

 

 

そして、そうしたデザインを手掛けた「後藤正行」さんと、スーツ造形師「品田冬樹」さんの対談まで!


私が好きな「ギャラクトロン」の話題があったりして必読ものでした。

後藤:ギャラクトロンは使い勝手のいい怪獣になりました(笑)。


品田:あれは野中剛さんのデザインなんですが、作るのがホントに大変で、普通の怪獣の倍くらいの労力がかかっています。撮影も大変で。尻尾が頭にあって伸びるじゃないですか。あれをずっと操演しつつ、その状態で戦わなきゃならないんです。出すと決まると「また出すの?」って現場が構える(笑)。スーツはどんどん痛んでいきますし、白いから汚れや傷も目立つんですよ。

そうか、だからギャラクトロンの尻尾すぐに千切られちゃうのか。 


また、

後藤:まったく新しい怪獣を作ってみたいですよね。例えばバルタン星人とかゼットン、キングジョーみたいに、それこそ50年先の人が「いいよね!」と見てくれるようなものを作れればと思っています。


こうした発言はものづくりの矜持を感じて、こちらの胸も熱くなってしまいます。

 

 

 

加えて、ウルトラマン各シリーズのラスボス紹介であったり。

 


ウルトラ怪獣散歩の収録風景であったり、アフレコ担当の「東京03」さんのインタビューであったり。

(寝起きドッキリラゴンちゃんの回を思い出して笑っちゃいました)

 


怪獣酒場の紹介ページで、店員のケムール人さんが

おや、あちらで片手にグラスを、片手に日本刀のような物を持って「ガイー! ガイー!」と叫んでいるのはどちら様でしょう。

なんてコメントをしてはったり。

(公式で完全にこういうキャラ扱いなんですねジャグラーさん)

 


ウルトラマンとジャックの全怪獣紹介であったり。

 


最終ページにグラビア対象怪獣全員の集合写真があったりもして……。

(特に仲いいわけでもないけど地域の暴走族トップが全員集まってみました写真みたいで面白いです)

 

 

ラストまで盛りだくさんの良本となっておりますよ!

 


ぜひぜひティガ以降も対象に加えた続編が出てくださいますように。

ダークザギとかスラン星人もいいですよね……!