肝胆ブログ

かんたんにかんたんします。

愛媛県土産「旬のちゅうちゅうゼリー」田那部青果さん

 

愛媛県のお土産にいただいた、みかんの「ちゅうちゅうゼリー」がすこぶるおいしくていっぺんに虜になってしまうほどかんたんしました。

 

www.e-mikan.co.jp

 

f:id:trillion-3934p:20190212223935j:plain

(画像はオフィシャルHPより引用)

 

 

さいきん、愛媛県でイチ押しになっているお土産とのことです。

 

私がいただいたのは愛媛県のキャラクター「みきゃん」さんがプリントされているパッケージのものでした。

愛媛県庁/みきゃんのかんづめ

 

みきゃんさん、伊予弁がかわいいですよね。好き。

 

 

 

愛媛県名産のみかん類の果汁をゼリーにして「ちゅうちゅうしなはれ」とカタチにした直球系のスイーツであります。

 

いろんな種類の味があるそうですが、私が食べたのは「温州みかん」「清見タンゴール」「伊予柑」の三種類。

 

 

温州みかんは、みかんから食感や白スジなどを取り除いて甘味だけを抽出したらこんなに力強い味わいになるんですねという、思いの外なインパクトを楽しめます。

さすが温州みかん。基本にして頂点。

たった一つだけというのならやはり……温州みかんでございます。

 

 

清見タンゴールは、甘味は温州みかんに匹敵するくらいに強く、さらにエレガントな風味をまとったような味わいです。

リーオーとトールギスの違いみたいな感じ。

贈答品など、よそゆき仕様としてはこれがいちばん好適な気がします。

 

 

伊予柑は、打って変わって甘味控えめ酸味加えての爽やかな地平線のような味。

個人的には実はこれがもっとも気に入りました。

伊予柑ってむくのも切るのも面倒ですからね。ゼリーで純粋爽やかハピネスだけをちゅうちゅうできるのなら希少価値さんありがとうてなものです。

 

 

個人的な好みはあれど、どれもすこぶる上等においしかったです。

蓋を開けてちゅうちゅうするだけというお手軽感が、朝食(食欲がないときにありがたい)やおやつやお風呂上がり等の需要にしっかりマッチ。

何個か冷蔵庫に放り込んでおいたら頼もしいことしきりであります。

 

愛媛土産に推されている理由がよく分かりますね。

 

 

ちなみに、吸い口の大きさとゼラチン具合の関係から、ゼリーの最後のひとくちは吸って食べるのは難しいです。

吸い口が大きいので、ひっくり返す……咥えたまま天を仰ぐと、自然と出て来ますからお含みおきくださいませ。

 

 

 

愛媛物産展とかで手に入るなら自分でも買いだめしたいですね。

 

大量生産品ではないのだろうと思いますが、どうか健全に販路が広がっていきますように。