肝胆ブログ

かんたんにかんたんします。

ウルトラマンZ「ウルトラヒーローズEXPO 2021 感想」

 

ウルトラマンZのEXPOを配信で拝見しまして、ウルトラ6兄弟やジャグラスジャグラーやグランドフィナーレ舞台挨拶の熱量等々、かんたんする場面がたいへん多くてとても気持ちが盛り上がりました。

 

なかなか遠出もできないので、今後もこうしたイベントを配信してくれるとありがたいですね。

 

ultraman.spwn.jp

 

 

以下、ネタバレを一定含みますのでご留意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配信動画の内容としましては、ウルトラマンZのEXPOバトルステージが1時間くらい、加えて出演俳優陣によるグランドフィナーレ挨拶が1時間くらいと、充実したコンテンツになっております。

 

 

バトルステージはアブソリュートタルタロスさんとウルトラマンZたちが戦うものでして、配信中のギャラクシーファイト(大いなる陰謀)との関連性が強い感じです。

 

詳細は申し上げませんが、私としましては

 

辺りが大変アガりました。

 

久しぶりにスーツ&蛇心剣で戦うジャグラーさんとか嬉しいですね。

蛇心剣にヘビクラショウタドックタグが巻き付いていたり、ジード映画以来の縁かゼロさんとタッグを組んだり、アブソリュートタルタロスさんと普通に張りあえたりしているのもポイント高いです。

 

ウルトラマンだ!」「セブンだ!」「ゾフィーだ!」

「エースだ!」「ジャックも!」「タロウもいるぞ!」

さいきんのウルトラ6兄弟は、登場=勝利演出でいいですね。

 

あと、本人はいないのにタイガさんがヒロユキさんについて熱っぽく語っていたのもイイものですね感に満ちていて笑みがこぼれました。

 

 

 

出演俳優陣のトークについては、とにかく平野宏周さんと青柳尊哉さんの間の濃密な熱量が半端なかったです。

この二人の関係性、とてもいいですね。

今回のウルトラマンZの試み、数年前の作品のキャストが現行作品に参加するというのは、ストーリー面だけでなく、俳優陣や制作場面、イベント時ファンサービス等々、さまざまなところでプラスの効果があったように見受けられました。

 

トークの内容はあまりネタバレしない方がいいと思うので細かくは伏せておきますが、推しのジャグラスジャグラー関係についてだけ少し触れると

 

等々、めっちゃガツンともっていかれる要素がふんだんにありますので、彼のファンは観ておくといいように思いますね。

青柳尊哉さんのMCの上手さ、ファンサの細やかさも必見モノです。

 

 

 

EXPO、実際に行ったことはありませんが楽しそうですね。

客降りやハイタッチ、一緒にご唱和等々、舞台特有の演出がご時世柄できないのは出演者的にも観客的にも残念ですけど、それを補おうと懸命に盛り上げてくれていたのがまことに好印象です。

ウルトラマンシリーズはこんなにファンを大事にしてくれているんだなあ、と実感できて、ロイヤリティが増しました。

 

 

さまざまな逆風に負けず、今後もイケてるステージ制作が続いていきますように。

あわせて、配信サービスも続いていきますように。博品館ゾフィー編も何卒。