肝胆ブログ

かんたんにかんたんします。

ジルオールの初心者向け「エンディング有キャラの紹介(一部)」

 

さいきんジルオールを再プレイしていて再かんたんしていますので、この面白さを知る人が増えたらいいなという感じに軽くキャラを紹介させていただきます。

 

なお、私が主にプレイしているのはPS2版のインフィニットです。
(テキストのバランスがいちばん好き)

以下の記述もインフィニット版ベースになりますのでお含みおきください。

 

www.gamecity.ne.jp

 

 

ジルオールは西洋ファンタジー冒険歴史群像劇ドラマRPGなんですが本質はキャラゲー私見)ですので、プレイする上では特定キャラへの思い入れがあるとモチベーションが上がってイイ感じです。

 

パーティメンバーに加えて一緒に成長したり、特定イベントを経たりすることでキャラクター別のエンディングを見ることができるゲームですから、惹かれる人物を見つけて仲良くする方法を模索していくと楽しいですよ。

 

↓オプションで個別エンディングを保存できます。私も全部埋めるのはいまだ道半ば。

f:id:trillion-3934p:20190928235216p:plain

f:id:trillion-3934p:20190928235228p:plain

 

 

次に紹介する人々は私の好みで選んでいますので、なんであのキャラがいないんだというご意見は堪忍くださいませ。

並びも適当です。

 

また、ほんのりネタバレを含みますのでご留意ください。

 

 

 

 

 

 

まずは男性陣。

 

 

ゼネテスさん。

f:id:trillion-3934p:20190928235823p:plain

 

放蕩貴族で自由系ベテラン冒険者な頼れる兄貴です。

冒険者としても軍人としても人間としても素晴らしい実力の持ち主ですので、ゲーム内でもプレイヤーからも高い人気をお持ち。

彼と彼の叔母のやり取りはジルオールでも最高のドラマのひとつだと思います。

胸元が常に全開なのは包容力のあらわれなのでしょう。

 

なお、放置していると死亡します。

 

 

 

レムオンさん。

f:id:trillion-3934p:20190929000622p:plain

f:id:trillion-3934p:20190929000650p:plain

 

あえて2種類の顔グラを貼っていますが同一人物です。どちらが好みですか。

名門貴族でプライドが高くて野心も高くて一見冷静なのですが誰よりも暴走する感情に振り回されている美男子さんです。

ストーリー進行によっては彼の妹になることが可能。

弱音を吐く兄上を甘やかしてあげることも可能。

 

なお、放置していると死亡します。

 

 

 

アンギルダンさん。

f:id:trillion-3934p:20190929001626p:plain

 

ジルオールの世界全体を股にかけて活躍している冒険者兼軍人のお爺ちゃんです。

様々な国のドラマに関わっている年季の深さ、豪放磊落な人間性がたいへん魅力的。

一方でカタブツ系の人物からは嫌われるタイプです。

 

なお、放置していると誰よりも高い確率で死亡します。

初プレイで彼を生き残らせるのは初プレイでかまいたちの夜のバッドエンドを回避するくらいの難易度がありますよ。

 

 

 

ネメアさん。

f:id:trillion-3934p:20190929001132p:plain

 

ジルオール世界の勇者さんです。

複雑な運命を背負っていながら獅子の如き意志の強さで道を切り開いていくところがまさしく英雄っぽくて格好いいですよ。

彼のテーマ曲に近い「暗雲」というBGMも好き。

設定上は最強の男なんですが武器が闇属性なので最終盤で仲間になってくれても実際は微妙だったり。

 

なお、放置していても死亡しません。

 

 

 

ベルゼーヴァさん。

f:id:trillion-3934p:20190929002034p:plain

 

ネメアさん率いるディンガル帝国の若き宰相を務める傑物です。

信長の野望とか三国志で登場したら全能力値に90以上がつくようなタイプ。

仕事好き男好きには堪りません。

詳しくはこちら↓

ジルオールの「セラとベルゼーヴァ」 - 肝胆ブログ

 

なお、イベントの進め方によっては死亡したりややこしいことになったりします。

 

 

 

オルファウスさん。

f:id:trillion-3934p:20190929002801p:plain

 

森に住む賢者さんで、かつてネメアさんとともに魔王を倒した大魔術師でもあります。

スタートイベントからエンディングまでずっと主人公を導いてくれるのですが、見方によってはジルオールの物語はぜんぶ彼の掌の上……とまでは言わなくとも彼が想像・対策できる範囲内で皆が踊っていたような気がしなくもありません。

最終盤でパーティ加入もしてくれまして、魔法系キャラとしては完璧な能力を持っているので一種の救済措置にもなりましょう。

ローブで見えませんが、実はブーツを履いているのがポイント高いと思います。

 

なお、放置していても死亡しません。

(厳密には彼固有のエンディングはないと言えばないんですが、あると言えばあるので取り上げました)

 

 

 

セラさん。

f:id:trillion-3934p:20190929003435p:plain

 

腹だしロン毛イケメンの剣士さんです。

かなりの実力者でイベントもシリアスなんですが、色んな意味でネタにされがちで実は愛され属性も強いのが魅力的だと思います。

詳しくは上記ベルゼーヴァさんのところに貼ったリンク先記事で。

 

なお、イベントの進め方によっては愛想を尽かされて主人公が捨てられます。

 

 

 

エルファスさん。

f:id:trillion-3934p:20190929004154p:plain

 

病んでる系の救世主さんです。

世界各地で多くの人々を救っていますが、救えばいいというもんじゃないよねえ。
まず自分を救うべきでした。

歩く退廃芸術とでも呼べそうな陰鬱ダウナーな人柄、露出の高い独特ファッション。

様々な性癖ニーズへの受け皿をしっかり用意しているのがジルオールの懐深さですね。

 

なお、どうやっても死亡しますが彼の場合大事なのはそこじゃありません。

 

 

 

 

続いて女性陣です。

 

ティアナさん。

f:id:trillion-3934p:20190929004720p:plain

 

光系の王女様です。

少女らしい密やかな恋心であったり分かりやすい親への反発であったりを抱えているのが等身大ですね。

ストーリーの進行とともに実力や責任感が成長していくところが素直に好感度高い。

 

なお、イベントの進め方によっては闇落ちします。

闇落ちしてからの方が好き、というプレイヤーも多い気がします。

 

 

 

アトレイアさん。

f:id:trillion-3934p:20190929004958p:plain

 

闇系の王女様です。

育ちの過程でなんやかんやがあり、自分の殻に閉じこもっているのですが、主人公を通して世の中の明るさや楽しさに触れ、自らも社会の一員に加入していくという健全な成長物語を見せてくださいます。

 

なお、放置していると闇落ちします。

 

 

 

カルラさん。

f:id:trillion-3934p:20190929005443p:plain

 

足軽からディンガル帝国の将軍にまで上り詰める女秀吉withハイレグアーマーです。

尻は正義とばかりに随一の人気を誇りパッケージ絵でも下剋上

実力も野心もすこぶる高いのですが、ルックスと飄々とした人たらし的性格こそが彼女の恐ろしいところですね。

ボツになったイベント案では、更に凄い軍事的成功をしていたそうな。

 

なお、放置していても死亡しません。

 

 

 

ザギヴさん。

f:id:trillion-3934p:20190929005954p:plain

 

ディンガル帝国の内政担当者であり有能な魔術師であり皇位継承者の一人でもある才女です。

ミニスカートで墓地にたたずんでいたり部下をビンタしてくれたり実は寂しがりというか依存的甘えをしてきたりと、重い系の美人が好きなプレイヤーから高い人気を得ている印象。

いかがわしいコンテンツにいかにも出て来そうな、典型的な凌辱系悪者にイジメられていますのでできれば助けてあげましょう。

 

なお、放置していると死亡します。

 

 

 

エステルさん。

f:id:trillion-3934p:20190929010727p:plain

f:id:trillion-3934p:20190929010842p:plain

 

ボクっ娘。土の巫女。

快活な、同級生的目線の女性が好きならこの方ではないでしょうか。

この方も二種類の顔グラ持ちですね。終盤で冒険者コスと巫女コスのどちらが好みかを選択できるので健全に判断しましょう。

エステルさんのお住まいのBGM「遺跡」も好き。

 

なお、放置していると死亡します。

 

 

 

フレアさん。

f:id:trillion-3934p:20190929011359p:plain

 

火の巫女。でも本人は誰よりも土属性。

無口・無表情なお人柄ですが、主人公と接するうちに内面的な炎といいますか、束縛・執着まじりの激しい心情を見せてくれるようになるのが特徴です。

発言の一つひとつがそこはかとなく官能的なのが困る。

詳しくはこちらで↓

ジルオールの「フレアとゾフォル」インフィニット版エンサイクロペディアより - 肝胆ブログ

 

なお、放置していると死亡します。

 

 

巫女さんは他にも風の巫女と水の巫女がいるのですが、風の巫女は幼女(但し老婆)かつ竜が怖いため、水の巫女は健全かつ親が怖いため紹介は省かせていただきます。

 

 

 

 

最後にフェティさん。

f:id:trillion-3934p:20190929012200p:plain

f:id:trillion-3934p:20190929012222p:plain

f:id:trillion-3934p:20190929012436p:plain

 

世間知らずの高慢なエルフ(1692歳)。

ジルオールでは仲間へイベントについて意見を聞けるのですが、彼女については何を聞いても役に立たないことで知られています。

年齢的にはジルオール世界の歴史のほとんどを見てきていても不思議ではないのですが、その世間知らずっぷりと逆ギレっぷりは清々しくてイイですね。

かんたんに仲間に入る、エルフなので魔法が得意、槍装備なので「封魔の槍」を持たせれば物理キャラとしても化ける、と攻略上は初心者からも慣れている人からも重宝されるキャラであります。

 

なお、放置していても死亡しません。

 

 

 

 

以上、私の中で人気のあるキャラのご紹介でした。

他にもいっぱい魅力的な人物が登場しますので、みんなジルオールをプレイするといいと思いますよ。

 

 

そのうちまた、特定人物か、攻略か、歴史事件か、何かの記事を書くかもしれません。

 

ジルオールみたいに魅力的な人物がいっぱい出てくる歴史群像劇コンテンツにこれからも出会えますように。

 

 

Switchとファイアーエムブレム買ってみようかなあ。

スマブラのシモンも触ってみたいし。

やりたいゲームは多いのにプレイする時間が足りない……。