肝胆ブログ

かんたんにかんたんします。

「Bloodstained:Curse of the moon」が悪魔城伝説ライクでごっつう面白い(インティ・クリエイツ)

 

悪魔城ドラキュラシリーズを手掛けていたIGA(五十嵐孝司)さんが製作した2Dアクションゲーム「Bloodstained:Curse of the moon」が悪魔城伝説の正統後継ゲームみたいな仕上がりになっていてかんたんしました。

 

今の時代にこんな懐かしく面白い代物に出会えるとはとても幸せです。

 

curseofthemoon.com

 

f:id:trillion-3934p:20180630155511j:plain

 

 

 

2018年に発売されたゲームでありながら……

 

どこかで見たような猫背スタイルの主人公「斬月」さん。

f:id:trillion-3934p:20180630155648j:plain

 

 

ベルモンド家っぽい階段の昇り方です。

f:id:trillion-3934p:20180630155733j:plain

 

 

ベルモンド家っぽいジャンプです。

f:id:trillion-3934p:20180630160205j:plain

 

 

悪魔城伝説のop「prayer」っぽい登場シーン。

f:id:trillion-3934p:20180630160119j:plain

 

 

巨大ボスと戦ったり。

f:id:trillion-3934p:20180630160350j:plain

 

 

風呂場を覗いたり。

f:id:trillion-3934p:20180630160420j:plain

 

 

左右反転したラスボス直前階段を前にしたりします。

f:id:trillion-3934p:20180630160521j:plain

f:id:trillion-3934p:20180630160540j:plain

 

ここで隠しボーナスがあるのも悪魔城シリーズっぽいですね。

 

 

悪魔城シリーズを相当やり込んだ人たちがつくった作品という印象です。

ゲームの手触りも難易度もまさしくああこれこれこんなのがやりたかったですよ。

 

悪魔城ファンが期待するであろうBGMについても大変良質で、個人的には1面、4面、7面、エンディングあたりの曲がお気に入りです。

 

これが1,000円でプレイできるとは。

いろんなゲーム機器で遊べるのも含めて素晴らしいですね。

 

 

悪魔城シリーズの古参ファンの中にはかつてIGA氏の耽美系探索型悪魔城路線をめっちゃ叩いていた人もいたものですが、悔い改めてこのBloodstainedをノーダメクリアできるまでやり込むべきではないでしょうか。

もう何十年も経った話なのでノーサイド、この傑作をありがたくプレイさせていただきましょう。

 

 

 

ゲーム紹介に戻りまして。

 

悪魔城伝説ライクに、三人の仲間が登場します。

 

 

女性の鞭使い「ミリアム」さん。

f:id:trillion-3934p:20180630161148j:plain

f:id:trillion-3934p:20180630161203j:plain

f:id:trillion-3934p:20180630161220j:plain

 

リーチが長く、ジャンプ力が高く、スライティングが出来て、サブウェポンがどれも強いという。

(女性ベルモンドなキャラクターですがさすがにバーニングモードはありません)

 

主人公の斬月さん(平常状態)よりも明らかに使いやすいので、彼女を主軸に攻略していくといいと思います。

 

 

伝統的な扉の開け方。

f:id:trillion-3934p:20180630161645j:plain

 

 

壁を叩くと宝石袋やハート(体力回復)が出てきたり。

f:id:trillion-3934p:20180630161728j:plain

 

 

メデューサヘッドっぽい敵。

f:id:trillion-3934p:20180630161812j:plain

 

 

骨柱っぽい敵。

f:id:trillion-3934p:20180630161833j:plain

 

 

安置でボスの攻撃をやり過ごす姿。

f:id:trillion-3934p:20180630161920j:plain

 

 

意外と腕力系の少女だったりもします。

 

えっちら

f:id:trillion-3934p:20180630161958j:plain

 

ほーい

f:id:trillion-3934p:20180630162024j:plain

 

仲間と力を合わせるとショートカットできる仕様なのが面白いですね。

 

 

 

続きまして錬金術師の「アルフレッド」さん。

悪魔城伝説サイファさん枠です。術がもう完全にまんまです。

 

杖の振りが遅いのが難点。サイファさんの太鼓乱打の如き腕前はありません。

f:id:trillion-3934p:20180630162248j:plain

 

 

便利な炎バリアー。

f:id:trillion-3934p:20180630162313j:plain

 

 

ボスだろうがお構いなしに凍らせる術。

f:id:trillion-3934p:20180630162333j:plain

 

 

敵をホーミングする雷玉の術。まさにサイファさん同様なボスキラーです。

f:id:trillion-3934p:20180630162422j:plain

 

 

 

最後の仲間は「ジーベル」さん。

アルカードさんっぽいキャラクターですがアルカードさんの7倍くらい役に立ちます。

 

通常攻撃は上段に3つのコウモリを発射するというもの。

f:id:trillion-3934p:20180630162759j:plain

f:id:trillion-3934p:20180630162829j:plain

 

アルカードさんのヘロヘロショットと違って威力が充分にありますし、このゲームの敵は宙に浮いていたり階段の上に陣取っていたりのケースが多いのでワイワイワールドのゴエモンさんの如き活躍ができるのです。

 

 

特技はコウモリ変化。

ショートカットや緊急避難に便利であります。

f:id:trillion-3934p:20180630162953j:plain

f:id:trillion-3934p:20180630163009j:plain

 

 

 

 

こうやって見ると本当に悪魔城伝説リスペクトですね。

キャラクター性能を今日的に再調整したリブートという趣。
(バランスブレイカーのグラントさんはリストラされてしまったのでしょう……)

IGAさんが蒼月の十字架ユリウスモードなどで悪魔城伝説好きとして知られていたことを思い出します。

 

 

 

 

続いて、少しネタバレを交えてやり込み要素のようなものを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

主人公の斬月さんは、仲間をあえて殺していく(出会う場面で話しかけずに攻撃する)と新たな力を身に着けるという業の深い力をお持ちです。

 

二段ジャンプができるようになったり。

f:id:trillion-3934p:20180630163527j:plain

 

 

攻撃判定の広い縦斬りができるようになったり。

f:id:trillion-3934p:20180630163631j:plain

f:id:trillion-3934p:20180630163640j:plain

 

 

走れるようになったり。

f:id:trillion-3934p:20180630163707j:plain

 

 

アルティメットなゲームモードでは溜め斬りまで使えるようになり、普通なら攻撃しにくいラスボスに直接刀が届くようになったりとやりたい放題。

f:id:trillion-3934p:20180630163853j:plain

 

 

 

 

他にも、斬月さんが闇堕ちしたナイトメアなゲームモードでは三人の仲間が斬月さんの魂を開放しに地獄へ向かったりしますよ。

f:id:trillion-3934p:20180630164000j:plain

f:id:trillion-3934p:20180630164037j:plain

 

どことなく月風魔伝っぽくもありますね。

ナイトメアモードのラスボス斬月さん戦は演出含めとても面白いのでおすすめです。

 

 

 

 

 

という訳で様々なゲームモードやボスラッシュなんかもあるので、何度も繰り返し遊べていい感じですよ。

 

慣れれば1時間かからずにクリアできるようになりますし、お手軽なのもいいですね。

f:id:trillion-3934p:20180630164511j:plain

 

 

Steam版の実績も全部解除してみました。

f:id:trillion-3934p:20180630164844p:plain

f:id:trillion-3934p:20180630164904p:plain

f:id:trillion-3934p:20180630164923p:plain

 

 

プレイしているうちに、ノーダメージでボスを倒せるようになるのが悪魔城シリーズの醍醐味だと思います。

 

興味のある方は是非プレイしてみてくださいまし。

 

 

 

このFC風のBloodstainedについても続編が製作されますように。