肝胆ブログ

かんたんにかんたんします。

アート・映画・芝居

(感想)「いわさきちひろ、絵描きです。展」東京ステーションギャラリー

東京駅内の美術館「東京ステーションギャラリー」で開催中の「生誕一〇〇年 いわさきちひろ、絵描きです。」展がとても感じ入る内容でかんたんしました。 いわさきちひろさんが描く子どもの絵は本当にいいですね。 www.nikkei-events.jp 「いわさきちひろ、…

「映画マイ・インターンに見る起業とコーポレートガバナンス」ナンシー・マイヤーズ監督

「マイ・インターン」という映画を観てみたらとても面白かったうえに「最近っぽい起業とコーポレートガバナンスの感覚」をサラッと実感できていい映画だなあとかんたんしました。 wwws.warnerbros.co.jp 以下、ネタバレを含みますのでご留意ください。 おお…

大阪市阿波座「旧川口居留地」と「大阪川口基督教会」

阿波座のあたりを散歩していたら、旧川口居留地にある川口基督教会の見物が面白くてかんたんしました。 www.city.osaka.lg.jp 日本聖公会 川口基督教会 いまいちマイナーな阿波座駅。 かつては大阪府庁舎もあったそうなんですが、そんなことを知っている大阪…

映画「マザーウォーター 感想」松本佳奈監督

マザーウォーターなるストーリーもオチもない映画になぜだかかんたんしました。 100分ほどの映画でして、京都の洛北界隈(北山とか高野らへん?)を舞台に数名の男女の日常(主に飲食・散歩場面)を切り取ったような内容です。 登場人物はそれぞれ何らかの背…

「観劇三昧」で松永久秀演劇「飛ばぬ鳥なら落ちもせぬ(ボクラ団義)」

舞台「飛ばぬ鳥なら落ちもせぬ(飛ば鳥)」を「観劇三昧」というWebサイトで観ることができるというお話を教えていただきました。 ありがとうございます。 「松永様はあの人に生きてて欲しいんだろ!?」 あらためて観てみたら……やっぱり深くかんたんいたし…

「息をのむ写実絵画の世界 美しい女性像」編:近衛ロンドさん(日東書院)

さいきん流行している気がする「女性を題材にした写実絵画」の特集本を買ってみたところ、どきどきするような絵がたくさん収録されていてかんたんしました。 息をのむ写実絵画の世界 美しき女性像 | TG-NET 辰巳出版グループ 婦人画っていいですよね。 いつ…

「拳銃無頼帖 抜き射ちの竜」野口博志監督(日活)

赤木圭一郎さん主演のハードボイルドバイオレンス「抜き射ちの竜」が想像以上にカッコよくてかんたんしました。 www.nikkatsu.com 主人公「抜き射ちの竜」こと「剣崎竜二」さんがヤク中になったり中国人ヤクザに雇われたり恋したり決闘したりする内容の映画…

雑誌Themのグラビア「FAMOUS DEX(フェイマスデックス)さん格好良すぎ問題」

男性ファッション誌「Them」の巻頭グラビアに登場しているFAMOUS DEXさんが格好良すぎてかんたんしました。 久しぶりに男性ファッション誌をジャケ買いしてしまいました。 themmagazine.net ↓FAMOUS DEXさんが表紙です。 さいきんブラックカルチャーに対する…

映画「TAP(1989)」ニック・キャッスル監督

タップダンスムービー「TAP」にかんたんしました。 タップダンスに詳しくない人間でもめっちゃ面白かったです。 ↓トレーラー(英語、低画質)。1:19~のタップダンスをご覧ください。 www.youtube.com グレゴリー・ハインズさん演じる「マックス・ワシントン…

「唐代胡人俑」「人間像」大阪市立東洋陶磁美術館

久しぶりに東洋陶磁美術館に行ってみたら面白い展覧会をやっていてかんたんしました。 展覧会情報 | 展覧会情報 |大阪市立東洋陶磁美術館 東洋陶磁美術館は大阪市の中之島にある施設で、国宝・重要文化財クラスの陶磁を気軽に見れる上に写真は撮れるわ何時も…

映画「歌行灯」衣笠貞之助監督

市川雷蔵さん・山本富士子さん出演の映画「歌行灯」の美しさにかんたんしました。 www.kadokawa-pictures.jp 能楽の名手・恩地喜多八は、伊勢の素人能楽師・宗山の芸を侮辱し、自殺へと追い詰めてしまう。 之を知った父から破門を言い渡され、放浪の日々を送…

バレエ「くるみ割り人形」の子連れ鑑賞

クリスマスが近いので、ちびっ子連れでバレエを見に行ってきました。 鑑賞初心者でも充分楽しめる内容でとてもかんたんいたしました。 くるみ割り人形 - Wikipedia くるみ割り人形。 ホフマンさんによるメルヘンな物語で、クリスマスの夜を舞台にした幻想的…

(感想)「皇室の彩 百年前の文化プロジェクト」東京藝大美術館

楽しみにしていた東京藝大の「皇室の彩」展が期待以上の凄まじい素晴らしさでかんたんしました。 眼福すぎて目がつぶれるかと思いました。 皇室の彩(いろどり) ↓以前紹介した記事(開催前) 東京藝大で「皇室の彩 百年前の文化プロジェクト」……大正期の皇…

「'17年度のイレブンスリー」大阪府岸和田市の国道26号線界隈

野暮用でたまたま国道26号線を通っていたら、お巡りさんがすこぶる厳重な検問体制を構築してはってかんたんしました。 そういえば明日は11/3文化の日でしたね。 これが噂のイレブンスリーか。 初めて現場の雰囲気を目撃しました。 イレブンスリーとは - Goog…

映画「少林寺 達磨大師」ブランディ・ユエン監督

禅とカンフーをチャンポンしたカオスな映画「少林寺 達磨大師」が思った以上に面白くてかんたんしました。 ↓雪舟さんの描いた達磨大師。このシーンも映画に出てきます。 こちらの映画は禅宗の祖「達磨大師」の生涯を描いた作品です。 達磨大師。 日本でも超…

「六義園の庭暮らし 柳沢信鴻『宴遊日記』の世界」小野佐和子さん(平凡社)

大名庭園「六義園」での暮らしを綴った書籍にかんたんしました。 www.heibonsha.co.jp 大名庭園の「鑑賞」について書いた本はよくありますが、大名庭園の「生活」について書いた本は珍しいと思います。 こちらの本は、田沼意次時代の大名「柳沢信鴻(やなぎ…

やさしい映画「台北の朝、僕は恋をする」アーヴィン・チェン監督

台湾の映画「台北の朝、僕は恋をする」を観たら、なんだかやさしい気持ちになれた気がしてかんたんしました。 www.youtube.com 以下、映画の一部ネタバレを含みます。 舞台は台湾の夜。 パリに行きたい青年「カイ」くんが、怪しげな荷物を運ぶ「運び屋」で手…

「アウトレイジ最終章の“老い”」北野武監督

アウトレイジ最終章を昨夜観てきて、「わざとなのかな、わざとじゃないのかな。わざとだったら凄いな」と思い至ってかんたんいたしました。 outrage-movie.jp 上映中ですしストーリー展開のネタバレはいたしません。 遅い時間の上映ということもあって、思っ…

映画「あばよダチ公」澤田幸弘監督(日活)

松田優作さん初主演の映画「あばよダチ公」がひど過ぎて笑えたのでかんたんしました。 ※ゲッターロボの竜馬さんやグレンラガンのカミナさんは関係ありません。 www.nikkatsu.com 松田優作さんを中心とした四人のチンピラの物語なんですが…… 松田優作さんの演…

倉木麻衣さんの「Time after time〜花舞う街で〜」と「名探偵コナン 迷宮の十字路」

倉木麻衣さんの「Time after time」を聴きたくてコナン君の映画「迷宮の十字路」を視聴し、想像以上に面白くてかんたんしました。 www.mai-kuraki.com 「Time after time」は「迷宮の十字路」の主題歌(エンディングテーマ)なんですが、私は世代的にコナン…

東京藝大で「皇室の彩 百年前の文化プロジェクト」……大正期の皇室献上品アート展をやるそうです(美術手帖の記事より)

10月の末から東京の上野にある東京藝術大学大学美術館で面白そうな展覧会をやるとのニュースにかんたんしました。 bijutsutecho.com ↓東京藝術大学大学美術館のサイト 皇室の彩(いろどり) およそ 100 年前。大正から昭和最初期の頃に、皇室の方々の御成婚…

「VRのAV」鑑賞会に参加してみた感想

VR(バーチャルリアリティ)のAV(アダルトビデオ)を鑑賞する会に参加してみたところ、正直「微妙だな」と思いつつ技術の進歩っぷりや今後の可能性にはかんたんいたしました。 以下、直接的な表現は書きませんがいかがわしい内容を含みます。 仲間内で「ビ…

上村松園さんの異色作「花がたみ」の制作過程……「狂人研究と能面」

青空文庫に「花がたみ」の制作過程を綴った文章が2本も載っていてかんたんいたしました。 ①上村松園 花筐と岩倉村 ②金剛巌 能面と松園さんの絵 上村松園さんといえば近代の美人画家を代表する方でありまして、古典などを題材に数多くの傑作を残されておりま…

「まなざしの長さをはかって」カルロ・マッツァクラティ監督

イタリア映画「まなざしの長さをはかって※」の主演女優、ヴァレンティーナ・ロドヴィーニさんの美しさにかんたんしました。 ※イタリア映画で原題は「LA GIUSTA DISTANZA」。 直訳したら「正しい距離感」とか「適切な距離感」でしょうか。 ↓youtubeで検索した…

「メジロの鳴き合わせ会が鳥獣保護法違反の疑いで書類送検」NHKニュースより

メジロの鳴き合わせ会が摘発・書類送検されていてかんたんしました。 www3.nhk.or.jp メジロというかわいい野鳥はその辺をウロウロしていますが、基本的に飼育NGです。 保護だとか海外産だとか一部の例外を除いて、飼うのは鳥獣保護法違法ですからお気を付け…

映画「華岡青洲の妻」原作 有吉佐和子さん / 監督 増村保造さん(大映)

映画「華岡青洲の妻」における嫁姑の確執にかんたんしました。 www.kadokawa-pictures.jp 和歌山県の英雄、華岡青洲。 全身麻酔を使用した乳がん手術※を世界で初めて成し遂げた方であります。 ※女性の方はなるべく定期的にマンモグラフィ受けましょう ……華岡…

「アルベルト・ジャコメッティ展」国立新美術館@東京の六本木

ジャコメッティ展の迫力にかんたんいたしました。 www.tbs.co.jp アルベルト・ジャコメッティというアーティストがいらっしゃいます。 特徴的な彫刻をおつくりになる方で、百聞は一見にしかずなので作品の画像を貼らせていただきます。 (今回のジャコメッテ…

映画「八月の鯨 感想 老人と風景の美しさ」リンゼイ・アンダーソン監督

八月の鯨という昔のアメリカ映画にかんたんしました。 八月の鯨 映画 - Google 検索 アメリカはメイン州(いちばん右上の州)、大西洋を望む場所に建つ家で暮らしている老婆×2の物語です。 いや、物語というか、物語要素もほとんどないのですが……。 登場人物…

「昆虫の森 カブトVSクワガタ最強バトルのヘラクレスリッキー」タカラトミーアーツ

タカラトミーアーツ社の昆虫の森シリーズ、カブトVSクワガタ最強バトルのヘラクレスリッキーが異常にリアルでかんたんしました。 サイト内検索 | タカラトミーアーツ (カブトVSクワガタ最強バトルはなぜかオフィシャルHPにありませんでした) 私、けっして…

6月初旬、梅雨どき早朝の「あじさい・山あじさい」

いま時分のあじさいがきれいでかんたんしました。 梅雨どきというのは基本的に不快なものですが、早朝のひんやりした風、朝露でしめった緑はいいものです。 新古今和歌集に うす霧のまがきの花の朝じめり秋は夕べと誰か言ひけむ(藤原清輔) 薄霧の中、垣根…